最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

ハース、2018年は新車開発移行時期を見直しへ

ハースのテクニカル・ディレクターを務めるG・シュタイナーは、次シーズンにむけたマシン開発の移行時期について、今年から若干の見直しをかける意向を明らかにした。

『2016年に比べると(2017年は)少し上がったり下がったりがあり、特にシーズン後半はローラーコースターのようだった。開発面においてより多くのことを期待していたが(ローラーコースターを)繰り返すことになり、2018年はマシン開発を早期に切り替えすぎたことを十分に認識していた。』

ハースは今年で参戦3年目だが、これまでの2シーズンはかなり早い時期に次シーズンに向けて開発に着手していた。この影響でシーズン後半に“息切れ”することになり、成績が下降する悪循環がみられたため、今年は着手時期を調整するようだ。

[2018.01.22]    [記事URL]
[関連記事]  ・ハース関連トピック


グロージャン、第三子が誕生

ハースのR・グロージャンが、年末に待望の第三子が無事誕生したことを報告した。

グロージャンは2012年にマリオンさんと結婚し、二人の子供のパパとしてF1を戦ってきた。昨シーズンの夏に奥さんが妊娠中であることを公表しており、年末の12月31日にぶじ誕生した。第三子は女の子で母子ともに健康。

F1ドライバーには独身が多いが、最近は子持ちのパパ・ドライバーも増えている。同じく年末にはS・ペレスがパパになったばかりだ。



グロージャン、2018年の中団争いは大変革

ハースのR・グロージャンは、2018年シーズンの争いについて、中団勢が大いにシャッフルされる可能性を予想した。

『マクラーレンが非常に手強くなるだろう。彼らにはリソースがあり、F1において最も大規模なファクトリーがあるからネ。ルノー・エンジンはそれなりだし、信頼性の問題があるもののパワーがある。ルノーも高いレベルだし、よく開発が進んでいて既にボク達の前にいる。疑問符があるのはフォース・インディアとウィリアムズ、新しいパワーユニットを搭載するトロ・ロッソだ。いくつかのチームは非力なパワーユニットを持っているし、チームのアップダウンがありそうだ。』

来シーズン、マクラーレンとトロ・ロッソはエンジンを載せ替えるため、中団チームに大きな変更がある。ハースも上位を目指して夏場から開発を進めて上位を狙っており、2018年シーズンは中団の勢力図が大きく変わりそうだ。



シュタイナー代表、ハースはかなり良い仕事をしたと思う

ハースのG・シュタイナー代表は、新規参戦から3年目をむかえるにあたって、これまでの戦いを次のように振り返った。

『我々が最初のシーズンに入る前、みんなはハースがそれどのものにはならないと言っていた。そして、(1年目に結果を出すと)みんなは2年目は難しいなるものになると言い出した。私は“そんなことは分かっている”なんて傲慢な返答はしていない。しかし、2年目に上手くかなくなることを防ごうとしたんだ。私としては、ハースはかなり良い仕事をしたと思う。2年目には新レギュレーションに合わせたマシンを用意し、悪くはなかったからネ。』

今シーズン、ハースは47ポイントを獲得してコンストラクターズ8位に入った。ランキング6位のルノーとは僅か10ポイント差にまで迫ったため、来シーズンは逆転を目指す。

[2017.12.29]    [記事URL]
[関連記事]  ・ハース関連トピック


マグヌッセン、デイトナ参戦を否定

ハースのK・マグヌッセンは、来年1月にアメリカで開催されるデイトナ24時間耐久レースに参戦が噂されていることに関して、実現しないことを明らかにした。

『チームとの話し合いはいくつかあったけれど、いろいろな理由で契約はしていないんだ。今年(2018年シーズン)にル・マン24時間耐久レースをやるチャンスもないよ。』

マグヌッセンにはハースと関わりのあるチームからのデイトナ参戦が噂されたが、諸事情により断念せざるを得なくなったようだ。デイトナ24時間耐久レースにはF・アロンソとL・ストロールが参戦を決めており、F1ドライバーにとって注目のレースになりつつある。



最新記事一覧
伝説のドライバーとして未だに人気の高いA・セナがモナコGPで最後に勝利したマシンが、オークションに出品されるこ…


マクラーレンはリリースを発表し、メディア大手のCNBCとスポンサー契約を結んだことを明らかにした。 CNBCはビジネス…


現在、イギリスのシルバーストーン・サーキットは、モータースポーツ・シーズンの幕開けに向けて路面の再舗装が進め…


鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、今年秋の日本GP観戦チケットを5月13日より発売開始することを決めた。…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 1月(118件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】