最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

日本GPまで、あと50日!

今年10月、三重県の鈴鹿サーキットでは日本GPが開催されるが、グランプリ開催まで「あと50日!」と迫ってきた。

今年の日本GPは第16戦として開催され、10月6~8日の3日間の日程でグランプリ週末をむかえる。鈴鹿サーキットは世界屈指のテクニカル・コースとして知られており、ドライバーの評価も高い。グランプリ週末には、日本国内のファンだけではなく、世界中からファンが観戦に訪れる。

現在、日本GPのチケットは好評発売中。既に売り切れているスタンドもあるため、まだチケットを手にしていないファンは早めに手配をしたほうが良さそうだ。

[2017.08.17]    [記事URL]
[関連記事]  ・日本GP関連トピック


レッドブル、ピット作業チャレンジで日本GPへ招待

レッドブルは、日本GPにむけたキャンペーン企画「Red Bull Pit Stop Challenge(レッドブル・ピットストップ・チャレンジ)」を8月19日より開始することを決めた。

「Red Bull Pit Stop Challenge」は、レプリカのF1マシンを用意し、ファンに2名1組でピット作業にチャレンジして早さを競う。チャレンジ大会は名古屋/神戸/東京で開催。予選突破チームは日本GPに招待され、鈴鹿サーキットで行われる決勝戦に参加することができる。

決勝に進出したチームには日本GPに招待され、優勝チームにはD・リカルドとM・フェルスタッペンの直筆サイン入りグッズがプレゼントされる。

■Red Bull Pit Stop Challenge
https://www.redbull.com/jp-ja/events/red-bull-pit-stop-challenge-2017

[2017.08.17]    [記事URL]
[関連記事]  ・レッドブル関連トピック
 ・日本GP関連トピック


ホンダ、今シーズン中にあと3回のアップデート

ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介氏は、今シーズン後半戦でのエンジンのアップデートについて、3回はバージョンアップする意向を示した。

『我々としては、今後2つのステップを用意できるでしょう。もしかすると3つのステップかもしれません。どちらにせよ、我々は(エンジンの改良を)続けるでしょう。どのようにステップアップさせ、新しい仕様を導入してゆくかの戦略について、考慮すべきことがあります。もちろん、我々としても(パワーユニット交換で)ペナルティを十分に避ける必要性もあります。とくにシンガポールのようなサーキットではそうですね。』

ベルギーGPからのシーズン後半戦には、パワー重視のサーキットが続く。そのため、ホンダは改良型のパワーユニットを順次投入し、競争力強化を図ってゆく。

[2017.08.17]    [記事URL]
[関連記事]  ・マクラーレン関連トピック
 ・ホンダ関連トピック


マクラーレン、ファクトリー近郊「ウォーキング」を候補地に提案!?

マクラーレンが、新たなF1開催候補地としてイギリスの「ウォーキング」を提案した。

マクラーレンはイギリス郊外のウォーキングにファクトリーを構えている。ウォーキング周辺は工業地区と農業地区が共存した"イギリスの田舎町"だが、市街地区間を使ったストリート・サーキットを特設することを提案。全長4.850kmのテクニカル・サーキットで、18のコーナーで構成される。"トップチームのマシン"であれば、最高速度は314kmに達するとシミュレーションしている。

今回のマクラーレンの提案は、"夏休みのジョーク"として提案されたお遊びだ。しかし、ウォーキングでは過去にマクラーレンがF1デモ走行を行った実績もあり、シルバーストーンでのF1開催が途絶えれば真実味を帯びてくることもありそうだ。



FIA、アルゼンチンのサーキットを非公式訪問

FIAの安全委員を務めるC・ホワイティングが、アルゼンチンのサーキットを非公式に訪問し、グランプリ開催に向けた査察を行ったことが確認された。

アルゼンチンでは、1953年に初めてF1開催を行った古い歴史を持っているが、1998年の開催を最後にグランプリ開催が途絶えている。ホワイティングは、これまでアルゼンチンGPの舞台となったオスカル・ガルベス・サーキットを訪問し、グランプリ開催に合致しているか検証やアドバイスを行った模様だ。

FIA/FOMはF1年間開催数の増加を目指しており、南米地域のアルゼンチンはこれまでに何度も開催復活が噂されてきた。既に2018年の開催カレンダーは固まっているため、アルゼンチンは2019年からの開催復活を目指すことになる。

[2017.08.16]    [記事URL]
[関連記事]  ・FIA関連トピック
 ・サーキット関連トピック


最新記事一覧
レッドブルは、日本GPにむけたキャンペーン企画「Red Bull Pit Stop Challenge(レッドブル・ピットストップ・チャレ…


ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介氏は、今シーズン後半戦でのエンジンのアップデートについて、3回…


マクラーレンが、新たなF1開催候補地としてイギリスの「ウォーキング」を提案した。 マクラーレンはイギリス郊外のウ…


FIAの安全委員を務めるC・ホワイティングが、アルゼンチンのサーキットを非公式に訪問し、グランプリ開催に向けた査…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 8月(84件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
2016年 11月(159件)
2016年 10月(198件)
2016年 9月(158件)
  ハミルトン
ベッテル
ボッタス
リカルド
ペレス
マグヌッセン
サインツJr
ナッセ
バトン
ウェーレイン
グロージャン
ロズベルグ
ライコネン
マッサ
フェルスタッペン
ヒュルケンブルグ
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
ハリアント
グティエレス
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
マノー
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
小林可夢偉
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(カナダGP号)