最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

リカルド&フェルスタッペン、またもやキャンピングカーを破壊!

週末、レッドブルはオランダのザントフォールト・サーキットでF1イベント「Showrun」を披露したが、その中で特別企画「Red Bull Caravanrace」が実施された。

「Red Bull Caravanrace」は、アストンマーチンの高級スポーツカーにキャンピングカーを連結し、レースをするハチャメチャ企画。昨年、オーストリアのレッドブル・リンクで同企画が実施され、キャンピングカーを大破させながらの走行が話題となった。

今回の「Red Bull Caravanrace」でも、D・リカルドとM・フェルスタッペンがハチャメチャな走行を披露。豪華なキャンピングカーが、またもや見るも無残な姿になってしまった。





レッドブル、ザントフォールトで3台のF1デモ走行を披露

週末、レッドブルはオランダでF1イベント「Showrun(ショー・ラン)」を開催し、3台のF1マシンによるF1デモ走行を披露した。

Showrunは、レッドブルが全世界で展開するF1デモ走行イベント。特にオランダでは毎年開催され、ファンに人気を博している。オランダでのShowrunはザントフォールト・サーキットで開催され、オランダ出身のM・フェルスタッペンをはじめ、D・リカルドとD・クルサードが参加した。

3人は歴代のマシンを駆り、ザントフォールト・サーキットをアクセル全開で疾走。最後はホームストレートでスピンターンを披露し、満員のファンを沸かした。






ロウ、FW41にはいくつかの問題がある

ウィリアムズのチーフ・テクニカル・オフィサーを務めるP・ロウは、今シーズンのFW41が予想以上に競争力不足な原状について、次のようにコメントした。

『FW41はペースが本当に悪い。いくつかの問題があるが、幸いにも我々はそれを理解している。ドライバーがマシンの限界でドライブする際に、ドライバーの能力を本当に混乱させるものがある。我々は、それらの問題を解決するために多くの仕事をして、非常に多忙だ。ただその解決も残念なことに適切ではなく、まだ何ももたらせていない。』

ウィリアムズは冬のテストの段階からペースを掴めず、シーズン・インしても序盤戦はグリッド最後尾で争うことになった。今シーズン、ウィリアムズは2年目のL・ストロールと新人のS・シロトキンの経験が乏しい若手コンビのため、マシン開発で遅れをとる要因となっている。

[2018.05.21]    [記事URL]
[関連記事]  ・ウィリアムズ関連トピック


ラティフィ、マクラーレンのドライバー候補に!?

先週、マクラーレンの親会社であるマクラーレン・グループは、投資会社のNidala Limitedに対して同グループ株約89万株を売却したことを発表したが、これに関連して『N・ラティフィがマクラーレンのドライバー候補にになるのではないか!?』と噂されている。

マクラーレンが株式を売却した先はイギリス領ヴァージン諸島にある投資会社で、運営主の「Nicholas Daniel Latifi」の名前からつけられたことが分かっている。この人物は、フォース・インディアでテスト・ドライバーを務めるN・ラティフィと強いパイプを持っているとされる。一説では、ラティフィの父親で、カナダで食品企業を運営する実業家のマイケル氏がNidala社株を保有しているとも噂されており、今回の株式取得は“マクラーレンへ売り込むための布石”と憶測されている。

マクラーレンは今回の株式売却により、約300億円近い資金を手にした。これまではホンダから多くの支援金を受けてきたが、ホンダとの関係を解消したことによる資金面での立て直しがようやく整ったことになる。

マクラーレンはF・アロンソがチームを去ることを心配しているが、もし現実になった場合はテスト・ドライバーのL・ノリスの起用が確実視されてきた。しかし、今回の株式売却の結果として、ラティフィも有力ドライバーとして候補に浮上することになりそうだ。

[2018.05.21]    [記事URL]
[関連記事]  ・マクラーレン関連トピック


ルノー、カナダGPでエンジンをアップデートへ

ルノー・スポールのエンジン・テクニカル・ディレクターを務めるR・タッフィンは、エンジンのアップデートをカナダGPで実施することを明言した。

『モナコGPの時点では、最近5レースのエンジンから何も変えたくはないんだ。モナコでは、ドライバーにとって最も重要なのは、エンジンがどのように振る舞うか自信を持っていることだ。第7戦となるカナダGPは、いくつかのアップグレードを入れた新しいエンジンを投入する場所だ。』

ルノーの他にもホンダもカナダGPでエンジンのアップデートをかけると予想されている。来シーズンのエンジンを検討中のレッドブルは、カナダGPでのルノー/ホンダのアップデート状況を見てから、最終的な契約先を決める方針だ。

[2018.05.21]    [記事URL]
[関連記事]  ・ルノー関連トピック


最新記事一覧
FIAは、モナコGPでのDRSゾーンを1箇所のみとすることを決めた。 モナコGPはモンテカルロの市街地を使ったコースのた…


FIAは、今週末のモナコGPでD・サリバンがレース・スチュワードを担当することを明らかにした。   サリバンは19…


メルセデスの非常勤役員を務めるN・ラウダは、今後のレギュレーション改訂の行方しだいではメルセデスAMGがF1撤退も…


ルノーのC・サインツJrは、ピレリがモナコGPから投入する「ハイパーソフト」について、驚異的な性能を発揮するとの…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 5月(131件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】