最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

ルノー、2018年用ニューマシン「R.S.18」をお披露目!

ルノーは、2018年シーズンを戦うニューマシン「R.S.18」をお披露目した。

ルノーはフル・コンストラクターとしてF1に復帰してから今年で3年目をむかえる。チームはF1復帰時に“結果を出すには3年はかかる”としていたが、「R.S.18」はその目標達成のために攻めたマシンに仕上がった。

ルノーは昨年までの2シーズンは前年形を踏襲し、無難な発展型マシンを投入してきたが、「R.S.18」では設計を大幅に見直した。フロント・ノーズは昨年までの太型からややシェイプされ、コックピットへのノーズ傾斜の立ち上がりもスムーズなものに変更された。フロント・ウィングは複雑な3D形状で、フロントのダウンフォース増大を目指している。

リア・セクションは、昨年よりもコークボトル形状の絞込がきつくなった。ルノーのサイドポンツーンは、後方に行くに従って早い段階で絞り込まれるのが特徴だったが、「R.S.18」では昨年よりも絞り込みのポイントが若干後退し、後部にゆくに従って落とし込まれるデザインを採用。サイドポンツーン内の空気の流れを積極的に改善しようという姿勢がうかがえる。サイドポンツーンのエア流入口付近は、昨年にフェラーリが導入した前縁スラットのアイデアを採り入れ、ダウンフォース獲得を狙っている。









[2018.02.21]    [記事URL]
[関連記事]  ・ルノー関連トピック
 ・新車発表関連トピック


ルノー、天猫Tmallとスポンサー契約

ルノーは、今シーズンからの新スポンサーとして「天猫Tmall」(Alibaba’s Tmall)と契約を結んだことを明らかにした。

「天猫Tmall」は、中国最大のインターネット企業であるアリババグループのインターネットショッピングモール。企業と個人の取引(B2C)を行うプラットフォームを提供し、中国市場で急成長を遂げている。

ルノーは中国市場での市販車シェア拡大を目指しており、今回のスポンサードは単にF1チームの支援にとどまらず大きなものになる可能性がある。今年のF1はシーズン序盤に中国GPが控えているため、「天猫Tmall」では大きなプロモーションが実施される予定だ。

[2018.02.20]    [記事URL]
[関連記事]  ・ルノー関連トピック
 ・スポンサー関連トピック


マクラーレン、ルノー・エンジンを初始動

マクラーレンは、ルノー・エンジンを初踏査しして始動させたときのシーンをSNSに投稿した。

マクラーレンは昨年までホンダ・エンジンを搭載していたが、長期契約を破棄して2018年からルノー・エンジンに載せ替えることを決断した。マクラーレンはルノーと契約を結んでから大至急で設計変更を進め、今月26日からのバルセロナ合同テストに間に合わせる。

マクラーレンのマシンに仮組みされたルノー・エンジンは、始動の合図と共に軽快に作動。図太い音色を奏でて、まずは順調なスタートをきったことをアピールした。


[2018.02.17]    [記事URL]
[関連記事]  ・マクラーレン関連トピック
 ・ルノー関連トピック


アロンソ、ルノー・エンジンを信頼している

マクラーレンのF・アロンソは、今シーズンからルノー・エンジンに載せ替えることに関して、何ら不安がないことを強調した。

『ボクとしては、“3つのエンジン・メーカー”は今では非常に高いレベルにあると思っている。そして、その3つのメーカーのうち、今はベンツが席巻している。ただ、もしどこかを信頼するとすれば、ボクはルノーを信頼するよ。ルノーはここ10年や12年のうちに、(タイトル争いで)6回か7回は勝っているんだからネ。ルノーのエンジンにはお墨付きがあるし、それは常にそうだよ。2018年に勝てるかどうかはボクにも分からないけれど、どうなるか見てみようじゃないか。もちろん、ボクは勝利するつもりだし、勝ちたいよ。』

アロンソは2013年スペインGPを最後に優勝から遠ざかっているだけではなく、2014年ハンガリーGPから表彰台にも上がれていない。アロンソにとって“まずは表彰台”を目指し、トップ3の常連に返り咲くことを最低限の目標としている。



ルノー、eスポーツ専門チームを結成

ルノーは、eスポーツ専門のレースチームを結成し、今後の大会に挑んでゆくことを発表した。

eスポーツは、レースゲームやアクションゲームの特定コンピュータゲームを対象にしたプロフェッショナル・リーグ。ルノーはレースを専門にするチームを結成し、若手ゲーマーを起用してゲーム大会でのレース制覇に挑む。

F1はeスポーツに取り組むことを表明しており、昨シーズン最終戦のアブダビGPではパドックに特設エリアを設けていた。マクラーレンもeスポーツに取り組むことを既に決めており、F・アロンソも独自チームを設立する方針を表明している。

[2018.02.13]    [記事URL]
[関連記事]  ・全般トピック関連トピック
 ・ルノー関連トピック


最新記事一覧
ザウバーは、2018年用ニューマシン「C37」を公開した。 ザウバーは今シーズンからアルファ・ロメオのスポンサードを…


ザウバーはリリースを発表し、「Richard Mille」および「Carrera」とスポンサー契約を結んだことを明らかにした。 「…


ルノーは、今シーズンからの新スポンサーとして「天猫Tmall」(Alibaba’s Tmall)と契約を結んだことを明らかにした…


メルセデスAMGのV・ボッタスは、今シーズンから導入されるドライバー頭部保護デバイス「HALO」の影響について、シミ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 2月(105件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】