最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

ウィリアムズ、シロトキンとは複数年契約

ウィリアムズのCEOを努めるM・オドリスコルは、S・シロトキン起用を決めた直後にロシアで開催されたイベントでインタビューに答え、シロトキンと複数年契約を結んでいることを明らかにした。

『セルゲイとは何年にもわたる契約を結んでいる。セルゲイには多くの確信があるんだ。まあ、いずれのドライバーであっても、(契約の)特定の条件については一切言及してこなかったし、これはF1チームの多くで共通していることだ。ただ、セルゲイとは複数年契約を結んでいると言うことができるし、彼は数年後もウィリアムズのユニフォームを着用してくれることを期待している。』

シロトキンはザウバーやルノーで長くテスト・ドライバーを務め、待望のF1デビューをウィリアムズからついに飾る。シロトキンは豊富なスポンサーを抱えていることもあり、チームにとっても複数年契約はメリットがある選択肢となる。



マンセル、ウィリアムズの若手コンビは不利ではない

元F1ドライバーのN・マンセルは、ウィリアムズが2018年に若手のL・ストロールとS・シロトキンのコンビを選択したことに関して、“不利にはならない”との見方を示した。

『何年も前の、コンピュータの支援もない時代であれば若手二人のチームには懸念があるだろう。今のように、多くのサポート・エンジニアや情報がない時代だったからネ。現在のマシンなら、あるスピードまで出せれば、自動でドライブしてくれるようなものだ。ドライバーは多くのサポートを得られているよ。ウィリアムズのマシンが良くなり、二人が良いレースをできることを願っている。彼らがグリッドから後退しないことを願っている。』

2018年、ストロールはF1でまだ2シーズン目で、シロトキンはF1デビュー・シーズンとなる。圧倒的にレース経験が少ない二人だが、コンピュータ制御された最新マシンは経験不足をカバーできると考えている。



シロトキン、カーナンバーは「35」を選択

ウィリアムズのS・シロトキンは、今シーズンのF1デビューでカーナンバー「35」を選択した。

シロトキンはロシア出身のドライバーで、これまで何度も金曜フリー走行やテストでF1マシンをドライブしてきた。これまでの走行では41番や46番をつけていたが、F1デビューにあたっては35番を選択した。

なお、「35」はフォース・インディアのリザーブ・ドライバーを務めるG・ラッセルが昨年のフリー走行でつけていた。シロトキンのカーナンバーとバッティングするが、正ドライバーであるシロトキンが優先されるとみられている。



ロズベルグ、クビサは大きな契約をした

R・クビサのマネジメントを担当する元F1ドライバーのN・ロズベルグは、クビサがウィリアムズの正ドライバーの座を逃し、リザーブ・ドライバーとなったことを次のように評価した。

『ロバートは(金曜フリー走行やテストで)より多くの距離を走ることが出来る。彼にとっては大きな契約だし、正しい方向にむけた第一歩だ。』

クビサはF1復帰を目指して昨年末にテストに挑んだが、数年のブランクが影響してマシンやタイヤへの“慣れ”が課題として浮き彫りになった。クビサはリザーブ・ドライバーを務めることで、より多くのF1マシン経験を積んで2019年のシート獲得を目指す。



ウィリアムズ、シロトキンと正式契約!

ウィリアムズはリリースを発表し、2018年の正ドライバーとしてS・シロトキンと契約を結んだことを明らかにした。

シロトキンはロシア出身の22歳で、ザウバーやルノーでテスト/リザーブ・ドライバーを担当。シロトキンはこれまでにフリー走行を複数回担当して、実績を示してきた。F1デビューに向けて複数のチームと粘り強い交渉を続け、ついにウィリアムズのシートを掴んだ。

ウィリアムズは2018年もL・ストールの残留を決めているため、シロトキンとの契約によりチームの体制がようやく固まる。ウィリアムズは昨年限りでベテランのF・マッサがチームを去ったため、今年は若いコンビで挑むことになる。



最新記事一覧
伝説のドライバーとして未だに人気の高いA・セナがモナコGPで最後に勝利したマシンが、オークションに出品されるこ…


マクラーレンはリリースを発表し、メディア大手のCNBCとスポンサー契約を結んだことを明らかにした。 CNBCはビジネス…


現在、イギリスのシルバーストーン・サーキットは、モータースポーツ・シーズンの幕開けに向けて路面の再舗装が進め…


鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、今年秋の日本GP観戦チケットを5月13日より発売開始することを決めた。…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 1月(118件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】