最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

マンセル、ウィリアムズの若手コンビは不利ではない

元F1ドライバーのN・マンセルは、ウィリアムズが2018年に若手のL・ストロールとS・シロトキンのコンビを選択したことに関して、“不利にはならない”との見方を示した。

『何年も前の、コンピュータの支援もない時代であれば若手二人のチームには懸念があるだろう。今のように、多くのサポート・エンジニアや情報がない時代だったからネ。現在のマシンなら、あるスピードまで出せれば、自動でドライブしてくれるようなものだ。ドライバーは多くのサポートを得られているよ。ウィリアムズのマシンが良くなり、二人が良いレースをできることを願っている。彼らがグリッドから後退しないことを願っている。』

2018年、ストロールはF1でまだ2シーズン目で、シロトキンはF1デビュー・シーズンとなる。圧倒的にレース経験が少ない二人だが、コンピュータ制御された最新マシンは経験不足をカバーできると考えている。



ストロール、ヴィルニューブの批判は気にしない

ウィリアムズのL・ストロールは、自身への批判が多いJ・ヴィルニューブに対して、“特に気にかけていない”ことを強調した。

『ボクは、ジャックが言うことに対してそれほどに気にはかけていないんだ。だって、彼はいつもネガティブなことを言っているからネ。彼はこれまでボクのことをサポートしてきてくれなかったし、ネガティブなことばっかりを言っている。バクーで表彰台を獲得したときでさえ、彼の目にはポジティブには映っていなかったんだよ。』

ヴィルニューブは同郷のストロールへの評価は厳しく、“シートを金で買った”との批判を続けている。また、古巣のウィリアムズに対しても“持ち込みスポンサー優先”と批判し、チームから出入禁止を受けたほどだ。



ストロール、チームメイトには“チームプレーヤー”を希望

ウィリアムズのL・ストロールは、今シーズンのチームメイトとなるドライバーに関して、“チームプレー”に徹するドライバーを希望していることを明らかにした。

『ボクは、チームプレーヤーが(チームメイトには)欲しいよ。最終的には自分でマシンをドライブするわけだし、ガレージでは自分のことに集中することになる。だけど、チームメイト同士が良い関係にあることは常に素晴らしいことなんだ。』

ストロールのチームメイトを努めたF・マッサは、新人のストロールに“先輩役”として様々なことを教えてきた。両ドライバーはコース上でバトルになることもあったが、シーズンを通して良好な関係を続けてきた。ストロールは、マッサ時代のような良好な関係を築けるチームメイトを欲している。



ストロール、今年の課題は予選だった

ウィリアムズのL・ストロールは、F1デビューシーズンを無難に終えて、来年への課題を次のように分析した。

『ボクにとって、予選が強いポイントではないんだ。一筋縄にいかない予選があり、鈴鹿の予選セッションのようにアンラッキーなこともある。赤旗がでたりブロックにあったり、その数は数えられないくらいなんだ。まあ、予選は決勝レースほど力強くはなかったかな。だって、ボクは予選アタックの1ラップでマシンと一体化できるにまではなっていないからネ。』

ストロールは“持参金でシートを買った”と批判されることが多かったが、アゼルバイジャンGPでは自力で表彰台に上がった。しかし、シーズンを通して結果の変動が大きかったため、来シーズンは安定して結果を出すことが求められる。



ストロール、デイトナ24時間耐久レースに出場

ウィリアムズのL・ストロールが、2018年1月にアメリカで開催される「デイトナ24時間レース」に出場することが決まった。

デイトナ24時間レースは、世界で最も有名な耐久レースの1つで、フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催される。ストロールは、ウィリアムズの開発ドライバーだった2016年にも同レースへ出場したことがあり、再び耐久レースに挑戦する。

デイトナ24時間レースには、マクラーレンのF・アロンソも参加が決まっている。デイトナ24時間レースは、年明け直後から練習走行など一連のセッションがスタートする。



最新記事一覧
伝説のドライバーとして未だに人気の高いA・セナがモナコGPで最後に勝利したマシンが、オークションに出品されるこ…


マクラーレンはリリースを発表し、メディア大手のCNBCとスポンサー契約を結んだことを明らかにした。 CNBCはビジネス…


現在、イギリスのシルバーストーン・サーキットは、モータースポーツ・シーズンの幕開けに向けて路面の再舗装が進め…


鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、今年秋の日本GP観戦チケットを5月13日より発売開始することを決めた。…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 1月(118件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】