最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

ストロール、ギアボックス交換でグリッド降格

ウィリアムズは、予選セッションでL・ストロールのギアボックス交換を行うことを決断した。

ストロールは初日の走行を無事に終えたが、土曜日のフリー走行3はギアボックスの問題で走行することができなかった。そのため、予選と決勝に向けてギアボックスの新品交換が必要と判断された。

今シーズンはギアボックスの6戦連続使用が求められる。ストロールはこの規定を満たしていないため、5グリッド降格ペナルティを受ける。



ベッテルとストロールのアクシデント、双方にペナルティ無し

マレーシアGPのレーススチュワードは、決勝レース終了後に生じたS・ベッテルとL・ストロールの交錯アクシデントについて、双方にペナルティを科さないことを決めた。

ベッテルは4位でチェッカーを受けた後、スロー走行のクールダウンをしながらピットに帰還しようとしていた。しかし、5コーナーでストロールと併走するかたちになり、左リアをストロールと接触し、リアに大きなダメージを負ってマシンが破損した。

レーススチュワードは今回のアクシデントを審議したが、「明確に非があるドライバーはいない」と結論づけた。アクシデント後にベッテルは無線で抗議をしたが、最終的には双方とも不問となった。

なお、このアクシデントでベッテルの左リアは大破した。チームはギアボックスにダメージを負っていないか調査中だが、もしダメージがあるようならギアボックス交換で日本GPで予選5グリッド降格ペナルティを受ける。



ストロール、鈴鹿でプライベート・テスト

今週、ウィリアムズのL・ストロールが三重県の鈴鹿サーキットでプライベート・テストを実施したことが確認された。

ストロールとウィリアムズのスタッフは、11日に鈴鹿サーキットを貸し切ってプライベート・テストを実施。マシン型番は公表されていないが、マシンカラーリングが一切施されていないFW36が持ち込まれ、ストロールは世界屈指の難コースの事前習得に努めた。

ストロールは鈴鹿サーキットでのテスト実施後、シンガポールへと向かった。ストロールは10月上旬に再び来日し、日本GPに挑む。



ストロール、ホッケンハイムでプライベート・テスト

ベルギーGP前、ウィリアムズのL・ストロールがプライベート・テストを実施し、夏休み明けのレースに向けて準備を行っていたことが明らかとなった。

ストールはスパの直前にドイツのホッケンハイム・リンクへと向かい、プライベート・テストを実施。ウィリアムズの旧型マシンを用いて、スタート練習などを実施したという。この効果のおかげかどうかは不明だが、ストロールはセーフティカーが出る難しいレースとなったベルギーGPを11位完走している。

なお、ストールはアゼルバイジャンGPの直前にもアメリカのオースティンでプライベート・テストを実施したことがある。ドライバー個人が主体となってプライベート・テストを行うのは珍しいケースとなる。



ストロール、フォース・インディアのドライバー候補に

今シーズン、L・ストロールはウィリアムズからF1デビューを飾り早くも初表彰台を獲得したが、来シーズンにむけてフォース・インディアへの移籍が噂されている。

ストロールはカナダの大富豪の息子で、スポンサーマネーでF1デビューを飾ったと批判を集めることが多かった。シーズン序盤戦ではクラッシュに巻き込まれる不運が続いたが、アゼルバイジャンGPでは3位表彰台に上がり、実力をアピールした。

フォース・インディアはS・ペレスとE・オコンのコンビでシーズンに挑んでいる。両ドライバーとも安定した成績を残しているものの、チームの資金面では不安が残る。そのため、スポンサー面で持ち込みが期待できるストロールの名前が急浮上しているようだ。



最新記事一覧
クルマ関連雑誌を数多く発売する三栄書房は、レース雑誌『F1速報』最新号の発売を開始した。 最新のブラジルGP号では…


元ワールドチャンピオンのM・シューマッハがドライブした「F2001」が、アメリカのニューヨークでオークションに出品…


来シーズンにトロ・ロッソからのF1フル参戦が決まったB・ハートレーは、予想もしなかったF1のチャンスを手にして次…


2018年のトロ・ロッソの正ドライバー就任が決まったP・ガスリーは、フル・シーズンの参戦が今からまちきれないこと…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 11月(104件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(2017年日本GP号)