最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

隔週刊『F1マシンコレクション』、最新号は「F2007」

デアゴスティーニ・ジャパンは、隔週刊『F1マシンコレクション』の最新号を発売した。

『F1マシンコレクション』は、過去のグランプリマシンやレースを紹介する隔週刊雑誌。雑誌には、当時のマシンを忠実に再現した1/43スケールのダイキャスト製ミニカーが付属する。

最新の2018年6/12号には、「フェラーリ F2007」(K・ライコネン)が付属する。「F2007」は、フェラーリが2007年シーズンに投入したマシン。K・ライコネンとF・マッサがドライブした。

「F2007」は、A・コスタがデザインを担当。ゼロキールを採用し、タイヤに優しいマシンでテクニカルコースで速さを発揮した。F2007はシーズン途中でBスペックに該当するアップデートをかけるなど、シーズンを通して開発が続けられた。フェラーリは前年限りでM・シューマッハが引退したためタイトル争いからの脱落が心配されたが、ライコネンはシーズン終盤までタイトル争いの上位につけ、シーズン終盤戦で一気に逆転を果たしてワールドチャンピオンを獲得した。

■隔週刊『F1マシンコレクション』(フェラーリ F2007 K・ライコネン)



ライコネン、将来の憶測は気にしない

フェラーリのK・ライコネンは、来シーズのシートが早くも不安視されていることに関して、“特に気にしない”との立場を強調した。

『たぶん思い出す限り、ここ15年くらいは毎年のように“同じ話”を聞き続けているよ。ボクは、ボク自身のやり方で進むだけだ。ボクはレースをエンジョイしているし、ボクがF1に居続ける唯一の理由だよ。この後のものは、どうなるかを見守ろうよ。フェラーリでは、何をしたいのかが分かっている。そしてそれらが全てフィットすれば、何が起こるか分かるだろう。ボクがしたい全てのことは、長いシーズンだし、年末までははるかな道のりだよ。』

毎年、ライコネンにはシートを失う危機が報道されている。レッドブルのD・リカルドがフェラーリのシートを狙っているのをはじめ、若手育成ドライバーも急成長を遂げており、ライコネンにとって今年は結果を出すことが求められる。



ライコネン、結果は報われた

フェラーリのK・ライコネンは、アゼルバイジャンGP・決勝で2位表彰台を獲得し、次のようにコメントした。

『ボクのスタートは理想的ではなかった。(E・オコンとのアクシデント後は)状況からさらに悪化しなかったのは幸運だったよ。その後は難しいレースとなったし、ボクはカムバックしようとした。ボクは良い感じだったけれど、タイヤが十分に暖まらず、タイヤと格闘することになった。結果は報われたけど、容易ではなかったよ。』



FIA、違法なエキゾースト・ブローイングを取り締まりへ

FIAは、各チームに対して違法な「エキゾースト・ブローイング」を取り締まる方針を通達した。

「エキゾースト・ブローイング」は、エンジンの排気熱をコントロールすることで、リア・ウィングのダウンフォースを最大化する狙いがある。以前のF1ではエキゾースト・ブローイングが使われていたが、現在はレギュレーションで禁止されている。

マシンの後方に位置するエキゾーストパイプが“リア・ウィング方向に向いている”こと自体は違法に問われないが、ソフトウェアなどで排気熱の流量をコントロールし、エキゾースト・ブローイングの効果を得ようとする行為は認められていない。

先日の中国GPでは、フェラーリのS・ベッテルがコーナリングしている際のエンジン音が“違和感あるもの”となっていた。また、ベッテルのステアリング・ホイールだけ、K・ライコネンにはない“3つ目のパドル”があり、これがエキゾースト・ブローイングを作動させる起動スイッチではないかと憶測されている。

なお、フェラーリはこれらの憶測については否定をしている。



ライコネン、スタートは理想的ではなかった

フェラーリのK・ライコネンは、中国GP・決勝を2番手からスタートしながら、最終的には3位表彰台に終わり次のようにコメントした。

『スタートは良かったけど、1コーナーで行かれることになった。ボクとしては悪くはなかったと思うけれど、理想的ではなかったかな。セーフティカー後、ミディアム・タイヤは悪くはなかったけれど、ソフト・タイヤがこられてしまった。バルテリよりもスピードはあったと思うけれど、タイヤが良くなければオーバーテイクは出来なかった。ボクはできる限りのことをしたよ。』



最新記事一覧
FIAは、モナコGPでのDRSゾーンを1箇所のみとすることを決めた。 モナコGPはモンテカルロの市街地を使ったコースのた…


FIAは、今週末のモナコGPでD・サリバンがレース・スチュワードを担当することを明らかにした。   サリバンは19…


メルセデスの非常勤役員を務めるN・ラウダは、今後のレギュレーション改訂の行方しだいではメルセデスAMGがF1撤退も…


ルノーのC・サインツJrは、ピレリがモナコGPから投入する「ハイパーソフト」について、驚異的な性能を発揮するとの…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 5月(131件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】