最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

レッドブル、福住仁嶺をレッドブル・アスリートに選抜

レッドブルは、プロアスリートを支援する「レッドブル・アスリート」プログラムに福住仁嶺を選抜したことを発表した。

福住は徳島県出身の20歳。今シーズンはヨーロッパのF2に挑戦するとともに、スーパーフォーミュラに参戦することが決まっている。「レッドブル・アスリート」は将来有望な若手アスリートを支援するプログラムで、福住のレース活動をサポートしてゆく。

なお、福住はホンダの若手育成プログラム「HFDP」の一員でもある。レッドブルとホンダの両企業からサポートを受けることで、F1への距離が縮まることが期待される。



マンセル、ルノーは平等に供給するだろう

元ワールドチャンピオンのN・マンセルは、今シーズンからマクラーレンがルノー・エンジンを搭載することに関して、次のように予想した。

『マクラーレンにとって(ルノー・エンジンを新たに搭載する作業は)厳しいものになるだろう。しかし、彼らはすぐに馴染むことができるだろう。ルノーは、エンジン供給に関しては非常に公平だ。メルセデスは、明らかに競争相手に対してエンジン供給することはしたがっていないよ。F1で最も難しいのは、公平な競争の場を得ることなんだ。』

ルノー・エンジンを製造供給するルノー・スポールは、ワークスチームとレッドブルに対して公平にエンジン供給をすることで有名だ。ルノー・スポールはマクラーレンに対してもジョイント・ナンバーワンとして、ワークスやレッドブルと同等のスペックを供給することを約束している。



ウェバー、レッドブルの若手育成プログラムは柔軟になった

元F1ドライバーのM・ウェバーは、レッドブルが推し進める若手育成プログラムの運用が、以前よりも柔軟性を持たせるようになったとコメントした。

『レッドブルは若手育成プログラムに対して少し柔軟性を持たせるようになったんじゃないかな。たぶん、数年前ほど厳しくなかっただろうし、(B・ハートレーのケースでは)チャンスもなかっただろう。H・マルコとの面会では帽子を脱いで敬意を示す必要があり、彼はそれで次のチャンスを与えることになる。状況が変わった感じだし、より冷静になった感じかな。』

トロ・ロッソのB・ハートレーは、レッドブルの若手育成プログラムでF1デビューを目指していたが、若い頃はその機会がなかった。しかし、レッドブルに対して“若い頃は準備ができていなかった”と謙虚に認めており、このことが功を奏して2度目のチャンスを得ることに成功した。



リカルド、マックスとは摩擦が欲しい

レッドブルのD・リカルドは、チームメイトであるM・フェルスタッペンとの関係について、少しばかりの“摩擦”が必要であるとの認識を示した。

『ブタペストでは、ちょっとした“テスト”になったかな。でも幸いにも、彼はその後に良く取り扱って謝罪し、彼がやらなければならないことをした。それだけに、ボク達はお互いにリスペクトがあると感じている。この一年、マックスはコースの内外でとても成長したよ。ボク達はレースをしているし。事が起こればそれに対する対象方法を見いだすことになるだろう。ただ、“良い問題”もあるかな。もし少しばかりの摩擦があったとしても、6位争いで何も摩擦がないよりはマシかな。』

リカルドとフェルスタッペンは、チームメイト同士で良好な関係を築いている。昨年のハンガリーGP・決勝スタート直後に同士討ちするクラッシュを演じたが、レース後にフェルスタッペンが謝罪して大きな問題にはならなかった。



フェルスタッペン、リカルドには残留して欲しい

レッドブルのM・フェルスタッペンは、今後のチームメイトは“D・リカルド”で継続して欲しい心境を吐露した。

『ボク達はお互いに多くのリスペクトをもっている。率直に言って、これまでのレースキャリアではチームメイトと多くの関係を持ってこなかったんだ。たとえコース上でお互いにライバルとしてハードに戦うとしても、ダニエルは素晴らしい人物であり、ボク達はお互いに楽しみがあるんだ。ボク達はこれからも非常に長くチームメイトでいて欲しいよ。』

フェルスタッペンは昨シーズン終盤にチームとの契約延長を結んだ。一方、リカルドは契約延長交渉が依然として続いている。リカルドはチームとの契約が2018年末で切れるが、時間をかけて交渉を続ける方針だ。



最新記事一覧
伝説のドライバーとして未だに人気の高いA・セナがモナコGPで最後に勝利したマシンが、オークションに出品されるこ…


マクラーレンはリリースを発表し、メディア大手のCNBCとスポンサー契約を結んだことを明らかにした。 CNBCはビジネス…


現在、イギリスのシルバーストーン・サーキットは、モータースポーツ・シーズンの幕開けに向けて路面の再舗装が進め…


鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、今年秋の日本GP観戦チケットを5月13日より発売開始することを決めた。…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 1月(118件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】