最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

ヒュルケンブルグ,もっとポイントを獲得できたはず

フォース・インディアのN・ヒュルケンブルグのN・ロズベルグは,今シーズン前半戦の戦いを次のように振り返った。

『ボクは,シーズンの展開にかなり満足だよ。最初は少しばかり困難だったけれど,一貫してマシンの改善して,多くのサーキットでポイント争いができるようになった。だけど,もう少し多くのポイントを獲れていたと思うよ。とくに,最初の数レースではアンラッキーだったし,そのおかげで良い結果のコストとなったよ。もちろんボクはハッピーだし,100%の幸福なんてないよ。』



ヒュルケンブルグ,5グリッド降格ペナルティ

フォース・インディアは,N・ヒュルケンブルグのマシンのギアボックス交換を実施した。

ヒュルケンブルグは前戦のヨーロッパGPで5位入賞をしたが,その後の検査でギアボックスに不具合が見つかっていた。このため,イギリスGPの予選と決勝で確実に走りきるためにギアボックス交換が決断された。このギアボックス交換により,ヒュルケンブルグは5グリッド降格ペナルティを受ける。



ヒュルケンブルグ,まだ2戦を終えただけだ

フォース・インディアのN・ヒュルケンブルグは,開幕2戦で速さを発揮できなかったことについて,次のようにコメントした。

『ボク達はシーズンをスタートさせたばかりだし,まだレース週末を2つしただけだよ。だから,ボク達は成り行きを見守る必要がある。中団は接戦だし,誰もリラックスする余裕なんてない。ボク達みんなはハードにプッシュしてパフォーマンス改善をしなければならないし,まだ18戦もあるから改善をする時間はたくさんあるよ。』



ヒュルケンブルグ,2回連続「1ラップ」で決勝リタイア

オーストラリアGP・決勝,フォース・インディアのN・ヒュルケンブルグはコースを半周しただけでリタイアに終わってしまった。

ヒュルケンブルグは2年前のオーストラリアGPでもわずか1周でリタイアを喫しており,2度連続の不運となってしまった。2年前はアクシデントでリタイアを喫したが,今回はパンクのトラブルに見舞われてコースアウトを喫することとなった。



ヒュルケンブルグ,まだ多くを学んでいるところだ

フォース・インディアのN・ヒュルケンブルグは,1年間のブランクを経て今シーズンに挑むことについて,次のようにコメントした。

『初日は新車で忙しかったけれど,多くのラップを経験できたのは良かったよ。ニューマシンはボクにとって初めての経験だし,マシンに親しむことに専念して,スピードを上げていったんだ。ロングランは役に立ったし,新しいタイヤ・コンパウンドを理解できはじめた。まだ多くを学んでいることだし,見るべきデータも多くあるよ。でも,ボク達は発展する種に素晴らしい基礎を持っている気がするし,テストには満足だよ。』



最新記事一覧
レッドブルのアドバイザーを務めるH・マルコは、ホンダとのエンジン供給契約について、来シーズンからのさらなる競…


ホンダのモータースポーツ部長を務める山本雅史氏は、来シーズンからレッドブルとのエンジン供給交渉をまとめ上げ、…


本田技研工業の八郷隆弘・代表取締役社長は、トップチームのレッドブルへのエンジン供給を決めて、次のように語った…


先ほど、レッドブルは緊急リリースを発表し、ホンダとエンジン供給契約にサインしたことを明らかにした。 レッドブル…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 6月(111件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】