最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

F1、ガスリーとマグヌッセンの“危機一髪”映像を公開

F1は、アゼルバイジャンGP・決勝レースの終盤に発生したP・ガスリーとK・マグヌッセンの交錯アクシデント映像を公表した。

決勝レース終盤、ガスリーはセーフティ・カーが退いた後に入賞圏内を走っていたが、突然ポジションを大きく落とした。この理由についてガスリーはマグヌッセンに幅寄せされ、ハイスピードで接触してマシンにダメージを受けていたことを明かしていた。ガスリーは“これまでのレース人生で最も危険なアクシデント”とマグヌッセンを強い口調で批判し、大アクシデントに繋がる可能性を指摘していた。

二人のバトルは国際映像では中継されなかったため、F1は公式サイトで改めてこの時のシーンを公開した。最終コーナーを立ち上がって300kmを超える速度でホームストレートへと向かう際、左からパスしようとするガスリーに対してマグヌッセンが厳しい幅寄せをし、接触するシーンが映し出されている。1コーナーでもガスリーはアウト側から仕掛けるが、マグヌッセンはスペースを残さず厳しくドアを閉めている。

【動画】アゼルバイジャンGP・決勝 ガスリー/マグヌッセン 交錯アクシデント



シロトキン、3グリッド降格ペナルティ

アゼルバイジャンGPのレース・スチュワードは、ウィリアムズのS・シロトキンに対して次戦で3グリッド降格ペナルティを科した。

シロトキンは決勝スタート直後、2コーナーの前後でS・ペレスに追突し、その後にN・ヒュルケンブルグとF・アロンソに相次いで接触するアクシデントを起こした。シロトキンは左フロントにダメージを受けてリタイアし、アロンソはタイヤをパンクさせて緊急ピットインを強いられた。ヒュルケンブルグは大きなダメージもなくレースを続行した。

レース・スチュワードは、今回のアクシデントはシロトキンに原因がある判断した。シロトキンは次戦スペインGPでグリッド降格ペナルティの厳しい処分を受ける。



ペレス、審議結果は“不問”に落ち着く

アゼルバイジャンGPのレース・スチュワードは、フォース・インディアのS・ペレスのレース終盤での「審議」について、最終的には“不問”とすることを決めた。

レース終盤、FIAが管轄するDRSのシステムに不具合が生じたため、ドライバー達はマシンに搭載されたDRSの設定をいったん「デフォルト」モードに変更する必要があった。通常であれば、DRSが使用可能になるとコックピットに表示されるが、デフォルトモードではチームから開閉を指示しなければいけない。

ペレスの他にもL・ストロールとL・マグヌッセンが、デフォルトモードに戻す際に誤ってDRSを開いてしまい審議対象になったが、僅かな時間でありオーバーテイクも生じていなかったことから、不問とすることになった。ペレスは審議結果しだいでは3位表彰台を失う可能性があったが、3位の結果が確定する。

なお、レース中にDRSシステムに不具合が生じ、デフォルトモードに戻す手順が必要になったのは今回が初めてだった。そのため、チームやドライバーに混乱が生じた。



ホーナー代表、レースをすることを容認し続けたい

レッドブルのC・ホーナー代表は、アゼルバイジャンGPで同士討ちを演じたD・リカルドとM・フェルスタッペンについて、今後もバトルを容認する方針を示した。

『我々は、バルセロナまでに今回のことについて議論する。だが、我々としてはドライバーが(チームメイト同士であっても)レースをすることを容認し続けたい。もちろん、彼らはマシンをドライブしているから、お互いに十分なスペースを残すのであれば、ホイール・トゥ・ホイールのバトルをしてもいい。』

ホーナー代表は、レース後に二人を呼んで話し合いの場を持った。ホーナー代表はこの時の二人について“まるで犬小屋の犬のよう”と反省していたことを明かすと共に、二人に対してファクトリーへ行ってチームを支えるスタッフらに謝罪するように言い渡した。



フェルスタッペン、チームにとっても本当に失望している

レッドブルのM・フェルスタッペンは、アゼルバイジャンGP・決勝でチームメイトとヒートアップしすぎ、同士討ちを演じることになり次のようにコメントした。

『チームにとっても本当に失望しているし、今日、ボク達は不必要に多くのポイントを失うことになった。今回のことで誰に過失があったのか、話す必要はないと思っている。ボク達はチームのためにレースをしているし、多くのみんなを代表している。今回生じたことは。ボク達にとって好ましくないことだ。』



最新記事一覧
FIAは、モナコGPでのDRSゾーンを1箇所のみとすることを決めた。 モナコGPはモンテカルロの市街地を使ったコースのた…


FIAは、今週末のモナコGPでD・サリバンがレース・スチュワードを担当することを明らかにした。   サリバンは19…


メルセデスの非常勤役員を務めるN・ラウダは、今後のレギュレーション改訂の行方しだいではメルセデスAMGがF1撤退も…


ルノーのC・サインツJrは、ピレリがモナコGPから投入する「ハイパーソフト」について、驚異的な性能を発揮するとの…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 5月(131件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】