最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

ブラウン代表、アロンソとバンドーンのマシンは同じではなかった

マクラーレンのZ・ブラウン代表は、昨シーズンのレースではF・アロンソとS・バンドーンが必ずしも同一スペックのマシンではなかったことを明らかにした。

『(アロンソとバンドーンの)二人の役割は必ずしも同じではなかった。両方のマシンには同じように気を配っていたが、しかし時には利用できるアップデートが1つしかないときもあった。そのためマシンには差異があったし、それはドライバーによるものではない。もちろん、(優先的にパーツが与えられなかった)ストフェルのパフォーマンスには満足しているよ。』

昨年、マクラーレンは新パーツを1つだけ先行して持ち込むことが幾つかのグランプリであったが、アロンソのマシンに優先的に搭載された。シーズン後半戦には平等に供給されることが多く、バンドーンはアロンソに匹敵する成績を残した。



バンドーン、2018年のプレッシャーは大きい

マクラーレンのS・バンドーンは、ルノー・エンジンに載せ替える今シーズンについて、“大きなプレッシャー”との見方を示した。

『2018年、チームのプレッシャーは大きいよ。今後のボク達への比較となるんだからネ。昨年、レッドブルはレースに勝利しているし、ルノーも上手くやっている。それだからこそプレッシャーになるよ。ただ、このプレッシャーはポジティブなものだし、ボク達は進歩をする必要があるんだ。』

ルノー・スポールは、レッドブル/ルノー/マクラーレンに対してイコール・コンディションのエンジン供給を予定している。マクラーレンにとっては昨年までは“ホンダのせい”と言い逃れが出来たが、今シーズンは一切の言い訳が許されない状況となる。



プロスト、バンドーンはアロンソよりも同等かそれ以上

ルノーのアドバイザーを務める元ワールドチャンピオンのA・プロストは、今シーズンに本格F1デビューを飾ったS・バンドーンを次のように評価した。

『みんなバンドーンのことを注目していたよ。なぜなら、彼はF1に来る前から将来のある若者としてみんなに認められていたからネ。彼は信頼性に問題のあるマクラーレンからデビューし、アロンソと同じ装備ではなかった。しかし、私としてはバンドーンがアロンソと同等かそれ以上のレースができていると考えている。彼はパーフェクトな方法で成長をしているよ。』

バンドーンは、今年は信頼性の問題もあり最終的には13ポイントしか獲得できず、ランキングは16位に終わった。しかし、アロンソと似たような順位で並んで走ることが多く、来シーズンは飛躍が期待される。



バンドーン&バトン、マクラーレン・ホンダのF1デモ走行を披露

マクラーレンのS・バンドーンとS・バンドーンは、栃木県のツインリンクもてぎで開催の「Honda Racing THANKS DAY 2017」に参加し、F1デモ走行を披露した。

バトンとバンドーンは、メインイベントの「Honda Collection Hall デモンストレーション・ラン」に参加。バンドーンはマクラーレン MP4/4をドライブし、バトンはマクラーレン MP4/6のステアリングを握った。

マクラーレン MP4/4とMP4/6は、1988年と1991年シーズンに投入されA・セナがワールドチャンピオンを獲得した。ホンダにとってはこれまでのF1活動を代表するようなマシンで、ファンにも人気のあるマシンが勢揃いした。

バンドーンとバトンはMP4/4とMP4/6をアクセル全開で走行。茂木の空に“ホンダ・ミュージック”を鳴り響かせた。









バンドーン&バトン、ホンダのイベントを満喫

本日、ホンダのファン感謝祭「Honda Racing THANKS DAY 2017」が栃木県のツインリンクもてぎで開催され、マクラーレンのS・バンドーンとJ・バトンが参加してイベントを楽しんだ。

バトンとバンドーンは、カート大会やワンメイクレース「Honda Sports & Eco Program 10リッターチャレンジ THANKS DAY スペシャル」、エキシビションレース「SUPER GT & SUPER FORMULA FINAL BATTLE」に参加。ホンダ系ドライバーと共にレースを楽しみ、トップドライバーの走りを披露した。

バンドーンもバトンもイベントとはいえレースになると実戦と同じ真剣モードそのもの。カートやFITによるデモレースでは、テール・トゥ・ノーズの走りをみせ、ファンを沸かせた。







最新記事一覧
トロ・ロッソのP・ガスリーは、今週金曜日に開幕するアゼルバイジャンGPについて、市街地コース攻略に自信をみせた…


トロ・ロッソのB・ハートレーは、初挑戦となるアゼルバイジャンGPについて、楽しみにしていることを明らかにした。 …


マクラーレンのF・アロンソは、今週末のアゼルバイジャンGPでは大きなアップデートを期待できないとの観測を示した…


元ワールドチャンピオンのN・ロズベルグが、若手育成プログラム「ロズベルグ・ヤングドライバー・アカデミー」を設…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 4月(160件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】