最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

エリクソン、ザウバーとウィリアムズと話し合いをしている

ザウバーのM・エリクソンは、来シーズンにむけたシート交渉について、ザウバー残留の他にウィリアムズとも話し合いを進めていることを明らかにした。

『今、多くの噂話があるよ。ボクは、マネージャーがザウバーを含めて数チームと話し合いをしているのを知っているし、その中にはウィリアムズも含まれている。これからの数週間でどうなるかを確認することができるだろう。エキサイティングな時間だよ。』

ザウバーは来シーズンもフェラーリ・エンジンを搭載することが決まっているが、政治的な影響でザウバーは“フェラーリの若手ドライバー”を起用を迫られる可能性が高い。エリクソンはザウバー残留を優先しつつも、他チーム移籍の可能性を排除していない。



エリクソン、ギアボックス交換で5グリッド降格

ザウバーは、シンガポールGP・予選にむけてM・エリクソンのギアボックス交換を実施した。

エリクソンはフリー走行3の際にスピンを喫し、リア・セクションをウォールにヒットさせていた。このアクシデントでリア・ウィングを破損したが、ギアボックスにもダメージが及んでいた。

今シーズンのレギュレーションではギアボックスの6戦連続使用が求められており、エリクソンのギアボックスはそれに達していない。今回のギアボックス交換により、エリクソンは5グリッド降格ペナルティを受ける。



ザウバー、2台揃ってギアボックス交換

ザウバーは、ベルギーGPでP・ウェーレインとM・エリクソンのギアボックス交換を行うことを決めた。

ウェーレインとエリクソンはベルギーGP初日からタイミングシートの最下位を占め、スパでタイムが伸び悩んでいた。チームが詳細を確認したところ、ギアボックスの交換が必要と判断し、そろって交換作業を行うことを決断した。

両ドライバーはギアボックス交換により降格ペナルティを受ける。両ドライバーは19番手と20番手タイムだったが、D・クビアトとS・バンドーンの降格ペナルティにより、ザウバーの二人はペナルティを受けながらも「17番手(エリクソン)/18番手(ウェーレイン)」に順位が繰り上がる珍現象となる。



エリクソン、来シーズンはどうなるか分からない

ザウバーのM・エリクソンは、チームとの契約が今年で最終年をむかえるが、来シーズンの契約はまだ結ばれていないことを明らかにした。

『ボクはチーム内でも力強いポジションを持っていると思うよ。ボクはチームに数年居るし、ボクにとっても素晴らしい環境だ。もちろん、ボクはドライバーとして、できればもっと競争力があるマシンをドライブしたい。それだけに、今シーズンにザウバーが進歩を続けて、強くなって欲しいよ。まあ、ボクとしては来シーズンに関して如何なる契約もない。それだけにボクは将来がどうなるかは分からないよ。』

エリクソンは2014年にケータハムからデビューを飾り、2015年にザウバーへと移籍した。2015年に9ポイントを獲得する活躍をみせたが、昨シーズンと今シーズンはノーポイントが続いており、チーム残留のためにも結果を残すことが求められている。



ザウバー、ニューマシンのシェイクダウンを完了

ザウバーはスペインのバルセロナ・サーキットで単独走行を行い、ニューマシン「C36」のシェイクダウン走行を完了させた。

ザウバーは、プロモーション撮影日の「フィルミング・デイ」を実施。M・エリクソンとP・ウェーレインが参加し、C36の初走行となるシェイクダウン走行を行った。C36には大きな問題もなく、無事に撮影を終えた。

フィルミング・デイはあくまでも“プロモーション撮影”のため、総走行距離に制限がある。また、タイヤも撮影用のものでレース・スペックとは異なったものとなっている。C36は27日からのバルセロナ合同テストで本格的な走行を行う。





最新記事一覧
クルマ関連雑誌を数多く発売する三栄書房は、レース雑誌『F1速報』最新号の発売を開始した。 最新のブラジルGP号では…


元ワールドチャンピオンのM・シューマッハがドライブした「F2001」が、アメリカのニューヨークでオークションに出品…


来シーズンにトロ・ロッソからのF1フル参戦が決まったB・ハートレーは、予想もしなかったF1のチャンスを手にして次…


2018年のトロ・ロッソの正ドライバー就任が決まったP・ガスリーは、フル・シーズンの参戦が今からまちきれないこと…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 11月(104件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(2017年日本GP号)