最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

エリクソン、パスカルは超素晴らしいドライバーだった

ザウバーのM・エリクソンは、昨年までのチームメイトであったP・ウェーレインが2018年のシートを失ったことに関して、次のようにコメントした。

『ボクにとって、小林可夢偉との最初のシーズンは本当に厳しいものだった。可夢偉は多くの経験があったし、とても素晴らしいドライバーだったからネ。もちろん、パスカルも超素晴らしいドライバーであり、ボクは彼をチームメイトに持つことができて本当に良かったよ。彼は、メルセデスのジュニア・ドライバーだったから、ベンチマークとして迎え入れるには最高だった。今年のデータを見てみると、チームメイトの平均では(ザウバーの二人が)“グリッド上で最も近いチームメイト同士”なんだ。』

ウェーレインは2016年にマノーからF1デビューを飾り、2017年には実力でザウバーへの移籍を果たした。しかし、ザウバーはシーズン途中でオーナー/チーム代表が入れ替わり、フェラーリ・エンジンを急遽継続搭載することになったため、“メルセデス系ドライバー”のウェーレインにとっては難しい立場に置かれていた。

ウェーレインはウィリアムズと交渉を続けてきたが、既に候補者リストから外れたと考えられている。2018年、ウェーレインはメルセデスの支援を引き続き受けて、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)への復帰が濃厚だ。



エリクソン、旧型エンジンは大きなハンディキャップだった

ザウバーのM・エリクソンは、シーズン途中でチーム代表が交代する難しい一年を終えて、次のように振り返った。

『ザウバーが古いパワーユニットを使用するというニュースを聞き、今年が上手くいかないことは分かっていた。2016年に(同じく旧エンジンを使用していた)トロ・ロッソがどうなったかをみんな見てきた。それだけにトライをして、ポジティブな方法を見いださなければいけなかった。シャシー面の開発に集中して、ボク達はベストを尽くした。だけど大きなハンディキャップだったよ。』

今年、ザウバーはフェラーリのパワーユニットを搭載したが、1年遅れの2016年型スペックだった。来シーズンはパワーユニットのスペックアップが期待されるが、チームは供給を受ける仕様を明らかにしていない。



エリクソン、このチームをドライブできるのは名誉

ザウバーのM・エリクソンは、来シーズンもザウバーでレースを続けることを決めて、次のようにコメントした。

『アルファロメオとの提携に関して、まずはチームを祝福したいよ。2018年、ザウバーのためにドライブできることはとても名誉だし、この“約束された旅”の一員であることに興奮し、誇りを持っているんだ。ボクはチームに対して知識と経験を提供できると確信している。今年の冬はとても忙しくなりそうだし、シーズン開幕で良い結果のためにもマシン開発をプッシュしてゆくことが重要だよ。』



ザウバー、2018年はエリクソンとルクレール

ザウバーは2018年シーズンのドライバー体制を決定し、M・エリクソンとC・ルクレールのコンビで挑むことを発表した。

エリクソンは2014年にケータハムからF1デビューを飾り、2015年からザウバーへと移籍。来年でザウバーでは4年目のシーズンとなり、さらなる飛躍を目指す。

ルクレールは、モナコ出身の20歳。フェラーリの若手育成プログラム「FDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)」の一員で、注目の若手ドライバーとして注目を集めてきた。今年はザウバーのリザーブ・ドライバーとしてチームに帯同し、マレーシアGPではフリー走行1を担当した実績がある。来シーズンは待望のF1デビューが実現する。

なお、2017年に移籍したP・ウェーレインはシートを失う。ウェーレインはウィリアムズへの移籍が噂されているが、最悪の場合はシートを見つけられず浪人する可能性もある。



エリクソン、ザウバーとウィリアムズと話し合いをしている

ザウバーのM・エリクソンは、来シーズンにむけたシート交渉について、ザウバー残留の他にウィリアムズとも話し合いを進めていることを明らかにした。

『今、多くの噂話があるよ。ボクは、マネージャーがザウバーを含めて数チームと話し合いをしているのを知っているし、その中にはウィリアムズも含まれている。これからの数週間でどうなるかを確認することができるだろう。エキサイティングな時間だよ。』

ザウバーは来シーズンもフェラーリ・エンジンを搭載することが決まっているが、政治的な影響でザウバーは“フェラーリの若手ドライバー”を起用を迫られる可能性が高い。エリクソンはザウバー残留を優先しつつも、他チーム移籍の可能性を排除していない。



最新記事一覧
伝説のドライバーとして未だに人気の高いA・セナがモナコGPで最後に勝利したマシンが、オークションに出品されるこ…


マクラーレンはリリースを発表し、メディア大手のCNBCとスポンサー契約を結んだことを明らかにした。 CNBCはビジネス…


現在、イギリスのシルバーストーン・サーキットは、モータースポーツ・シーズンの幕開けに向けて路面の再舗装が進め…


鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、今年秋の日本GP観戦チケットを5月13日より発売開始することを決めた。…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 1月(118件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】