最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • レッドブル、ホンダから知的財産の引き継ぎを否定せず
レッドブル、ホンダから知的財産の引き継ぎを否定せず

レッドブル、ホンダから知的財産の引き継ぎを否定せず

レッドブルのアドバイザーを務めるH・マルコは、2021年シーズン限りでホンダがF1撤退するが、2022年以降にホンダの知的財産を引き継いで“独自エンジン”で参戦を続けることを否定しなかった。

『非常に複雑なテーマであり、パワーユニットのエンジンと同じくらい複雑だ。ホンダとの話し合いが前向きであれば、知的財産権をはじめとして必要なものを全て我々が引き継ぎ、ミルトンキーンズでエンジンを準備することを希望している。』

『ただ、これには少なくとも“20022年の開幕戦までにエンジンが凍結される”という条件つきでなければ可能ではない。我々は技術的にも資金的も、これ以上の開発をする余裕はない。これが前提条件だ。』

レッドブルは2022年に向けて搭載エンジンを探さなければならないが、現実的にはルノーからの供給が選択肢となる。しかし、ルノーからの供給では“カスタマー”扱いとなってしまうため、チャンピオンシップを戦うためにもホンダの資産を引き継ぎ、独自エンジンを搭載する可能性を模索している。

[2020.10.16]


最新記事一覧
マクラーレンのD・リカルドは、来年のオーストラリアGPのサポートレースとしてF2/F3が予定されていることに関して、…


アルピーヌのO・スザフナウアー代表は、今月末のベルギーGPから始まる今シーズン後半戦に向けて、次のように展望を…


2022年8月16日、FIAは世界モータースポーツ評議会を開き、2026年から導入予定のパワーユニット規定を最終承認した。 …


FIAは、2023年からロールフープの規定を見直し、安全性の強化を図ることを決めた。 ロールフープは、ドライバーのヘ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2022年 8月(96件)
2022年 7月(197件)
2022年 6月(168件)
2022年 5月(188件)
2022年 4月(170件)
2022年 3月(179件)
2022年 2月(141件)
2022年 1月(152件)
2021年 12月(199件)
2021年 11月(201件)
2021年 10月(188件)
2021年 9月(214件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】