最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

東邦出版、『F1RACING vol.5』発売

東邦出版は、F1ムック『F1RACING vol.5』の発売を開始した。

『F1RACING』は読み応えのあるインタビュー記事が特徴で、ヨーロッパで人気を集めている。日本語版では日本オリジナルの記事も用意されている。

最新号となるvol.5では、昨年にF1引退を決めたN・ロズベルグにインタビューを実施。引退を決めた経緯や現在の心境に迫っている。また、F1の舵取りを担当することになったR・ブラウンにもインタビューを行い、 F1の「舞台裏」を激白している。

■東邦出版『F1RACING vol.5』



ウォルフ代表、ハイブリッド・エンジンを諦めるべきではない

メルセデスAMGのT・ウォルフ代表は、近年のF1に導入されたV6ターボ・エンジンのハイブリッド機構について、今後も現在の形式を継続すべきとの認識を示した。

ウォルフ代表は、F1の意義について『F1は世界中で“最も速い実験室”であり、我々はそれを諦めるべきではない』として、ハイブリッド技術をこれからも追求すべきとの見方を示した。

最近のテクニカル・ワーキンググループでエンジン・サウンドの増加やエコ軽視の動きがあることについては、ウォルフ代表は『100%電気自動車という時代が、ここ10年か15年で到来するだろう。これは想像できうることだ』として、世界的な自動車業界のトレンドとは逆行していることを指摘している。



ニューウェイ、フェルスタッペンはマンセルのよう

レッドブルのテクニカル・オフィサーを務めるA・ニューウェイは、成長著しいM・フェルスタッペンを“マンセルのよう”と評した。

『マックスは刺激的なニューカマーだ。彼のマシン・ドライブの方法は、まるでナイジェル(マンセル)を思い出させるよ。マンセルに関して劇的だったのは、マシンのことをいつだって分かっていたということなんだ。』

マンセルは1992年にワールドチャンピオンに輝いたが、アグレッシブなドライビングが特徴だった。マンセルは“荒法師”のニックネームもあり、豪快な走りでファンを魅了した。



サインツJr、今年のマシンを語るのは時期尚早

トロ・ロッソのC・サインツJrは、今シーズンのマシンがスピードアップするものの、逆にオーバーテイクの難易度が増加するなどの指摘が出ていることについて、次のようにコメントした。

『みんなはどうして(走ってもいない2017年のマシンのことを)知っているんだい? ボクは、ここ数ヶ月で多くのネガティブな話も聞いているよ。正直に言って、ボクはそういったことは好きじゃない。ボクらがテストで走る前に、そういうことを言う彼らはどうやって知ったんだろうネ。語るにはまだ時期尚早だよ。』

今シーズンからタイヤの全幅が拡大され、コンパウンドも見直されてスピードアップする。その反面でブレーキングポイントが従来よりも早まり、オーバーテイクも難しくなるのではないかと予想されている。



ベッテル、ペナルティ基準のシンプル化を歓迎

フェラーリのS・ベッテルは、今シーズンからドライバーへのペナルティ基準がシンプル化されることについて、歓迎の意向を示した。

『ホイール・トゥ・ホイールでレースでは、常に(基準のシンプル化は)歓迎するよ。ファンのみんなもドライバー達の決闘を見たいからネ。(ペナルティでの順位決定ではなく)レーシングに焦点があたるべきなんだ。』

昨年のメキシコGPでは、ペナルティの基準から不公平感がありドライバー達の間で議論となった。今シーズンはレギュレーションが改定され、ペナルティが科せられる基準を明確化し、ファンにとっても分かりやすいものに変更される。



最新記事一覧
クルマ関連雑誌を数多く発売する三栄書房は、レース雑誌『F1速報』最新号の発売を開始した。 最新のブラジルGP号では…


元ワールドチャンピオンのM・シューマッハがドライブした「F2001」が、アメリカのニューヨークでオークションに出品…


来シーズンにトロ・ロッソからのF1フル参戦が決まったB・ハートレーは、予想もしなかったF1のチャンスを手にして次…


2018年のトロ・ロッソの正ドライバー就任が決まったP・ガスリーは、フル・シーズンの参戦が今からまちきれないこと…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 11月(104件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(2017年日本GP号)