最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ピレリ、2回ストップの強制は正しい解決策ではない
ピレリ、2回ストップの強制は正しい解決策ではない

ピレリ、2回ストップの強制は正しい解決策ではない

ピレリのタイヤ開発責任者を務めるM・イソラは、F1の順位変動を促すきっかけとして、レギュレーションで“レース中に2回のタイヤ交換”を義務づけるプランについて、適切な解決策ではないとの認識を示した。

『レギュレーションで2回ストップをさせることについては、多くの議論があった。全てのマシンが同じラップでピットストップをするリスクがあり、これが正しい解決策であるかどうかは分からない。もし、1ストップのレースであるならば、ドライバーにはもっと保守的なタイヤを供給したい。安定してもっとプッシュできるようになれば、コース上で良いショーが見られるだろう。』

ピレリは2018年型コンパウンドでオーバーヒート傾向の問題を抱えていた。特に前走マシンの直後で走行を続けると直ぐにオーバーヒートし、後続のドライバーがオーバーテイクを仕掛けられなかった。2019年型ではこれらの問題に対処するため、複数のコンパウンドでテストが行われてきた。

[2019.01.14]

[関連記事]  ・ピレリ関連トピック

最新記事一覧
FIAは、今週末のオーストリアGPでDRSゾーンを3カ所に設けることを決めた。 オーストリアGPの舞台となるレッドブル・…


マクラーレンは、今後の新たな取り組みとして、ファクトリーに新風洞を建設する方針を固めた。 マクラーレンのファク…


ウィリアムズのテクニカル・オフィサーを努めてきたP・ロウが、チームを離脱した。 ロウはテクニカル・オフィサーと…


デアゴスティーニ・ジャパンは、隔週刊『F1マシンコレクション』の最新号を発売した。 『F1マシンコレクション』は、…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 6月(159件)
2019年 5月(196件)
2019年 4月(191件)
2019年 3月(184件)
2019年 2月(151件)
2019年 1月(155件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
2018年 9月(195件)
2018年 8月(167件)
2018年 7月(217件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】