最新F1ニュース

ハース、ニューマシン「VF-18」公開!

ハースは、2018年用ニューマシン「VF-18」を公開した。

ハースは全チームに先駆けて2018年型ニューマシンを公開。VF-18は前年のVF-17を正常進化させたマシンだが、コックピット部分にドライバー頭部保護デバイス「HALO」が登載されたのが大きな変化となった。

フロント部分は前年型をブラッシュアップさせた。フロント・ウィングは昨シーズン終盤で投入していたものから大きな変更はなく、確実に結果が出せるパッケージを踏襲した。コックピットサイドのフィン状のウィングレットは高い位置に設置箇所が見直された。

リア・セクションは、昨年に続き絞られたコークボトル形状となった。昨年よりも絞り込む位置が前方に変更され、参戦3年目でをむかえて空力開発が進んでいることがうかがえる。






[2018.02.15]



最新記事一覧
ザウバーは、2018年用ニューマシン「C37」を公開した。 ザウバーは今シーズンからアルファ・ロメオのスポンサードを…


ザウバーはリリースを発表し、「Richard Mille」および「Carrera」とスポンサー契約を結んだことを明らかにした。 「…


ルノーは、今シーズンからの新スポンサーとして「天猫Tmall」(Alibaba’s Tmall)と契約を結んだことを明らかにした…


メルセデスAMGのV・ボッタスは、今シーズンから導入されるドライバー頭部保護デバイス「HALO」の影響について、シミ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 2月(105件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】