最新F1ニュース

ルノー、パーマーが状況を好転できれば来シーズンもあり得る

ルノーのマネージング・ディレクターを努めるC・アビテブールは、J・パーマーの今後のキャリアについて“成績しだい”であることを強調した。

『率直に言って、昨年のようにジョリオンが状況を好転させることができれば、我々としてもさらなる今後1年を受け入れるよ。安定性というのは、チームにとっても好ましいことだ。ニコの加入で変化があることになっていたから、我々としても昨年には安定性を欲していたんだ。二人のドライバーを変えることはしたくはなかったよ。(来年のシートに関しては)結局は彼しだいだ。彼とは現段階では1年契約であり、チームとしても将来のためのオプションを評価しなければならないことは分かっている。』

今シーズン、パーマーは成績不振のため前半戦での解雇が噂されたほどだった。とりあえずシーズン最後まで戦えることは確認されているが、来シーズンのシートは安泰ではない。

[2017.08.13]



最新記事一覧
レッドブルは、日本GPにむけたキャンペーン企画「Red Bull Pit Stop Challenge(レッドブル・ピットストップ・チャレ…


ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介氏は、今シーズン後半戦でのエンジンのアップデートについて、3回…


マクラーレンが、新たなF1開催候補地としてイギリスの「ウォーキング」を提案した。 マクラーレンはイギリス郊外のウ…


FIAの安全委員を務めるC・ホワイティングが、アルゼンチンのサーキットを非公式に訪問し、グランプリ開催に向けた査…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 8月(84件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
2016年 11月(159件)
2016年 10月(198件)
2016年 9月(158件)
  ハミルトン
ベッテル
ボッタス
リカルド
ペレス
マグヌッセン
サインツJr
ナッセ
バトン
ウェーレイン
グロージャン
ロズベルグ
ライコネン
マッサ
フェルスタッペン
ヒュルケンブルグ
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
ハリアント
グティエレス
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
マノー
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
小林可夢偉
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(カナダGP号)