最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

フォース・インディア、バクーではポイントを獲得する

フォース・インディアのV・マラヤ代表は、今週末のアゼルバイジャンGPではポイント争いに加わり、チームの立て直しを図ることを強調した。

『我々にとってバクーは重要な週末だし、そこでポイント争いに戻ってくると決心している。今年の最初の数レースでは、我々が望んだような結果をもたらすことができなかった。しかし、それらの大部分は、我々にとって運悪く作用した状況のせいだ。バーレーンでも中国でも、最初の1周でインシデントに巻き込まれて順位を落とし、我々の真のポテンシャルを見せつけることができなかった。』

フォース・インディは昨年のコンストラクターズで4位に入ったが、今年は未だに1ポイントしか獲得できていない。アゼルバイジャンGPの舞台となるバクーはフォース・インディアのマシンに合っているため、2台が入賞して大量ポイント獲得を目指す。



ペレス、ボク達にとっては不運な週末だった

フォース・インディアのS・ペレスは、開幕戦・オーストラリアGPでポイント獲得を逃し、次のようにコメントした。

『ボク達にとっては不運な週末だったけれど、このレースからポジティブなものはあるよ。ボク達はポイント獲得まであと一歩だったし、ちょっと手の届かないところだった。ボクはレース全体を通してプッシュしたし、最終ラップではサインツJrとやりあったからネ。ボクは彼に本当に接近したけれど、それでも十分ではなかったよ。』

毎年、フォース・インディアは開幕戦に強いが、今年は2台揃って“中団の後方”に沈むことになった。チームはライバルの競争力強化に危機感を示しており、次戦バーレーンGPではダブル入賞を目指す。



オコン、今年はキャリアで最も重要な一年

フォース・インディアのE・オコンは、今シーズンのレースは自身のキャリアにとって重要な一年になるとの認識を示した。

『今年はボクのキャリアで最も重要な年の1つだと思っている。去年、多くのことを学んだし、今年はそれを確認するのを待っている。これは至って普通のことだ。だってボクのボス(T・ウォルフ)が見ているからネ。ボクのキャリアはメルセデスに管理されているし、ボスはボクに今年に若干の目標を課している。ボクは彼らを尊敬しなければならない。ボクがフォース・インディアで力強い仕事をすれば、たくさんの機会が常にあると感じている。もちろん、ボクはフォース・インディアでの仕事に完全に集中しているし、それが重要なことだ。』

オコンはメルセデスの育成ドライバーとして、昨シーズンからフォース・インディアに所属している。メルセデスAMGはV・ボッタスと単年契約のため、オコンはボッタスに代わり2019年のシートを狙っている。



フォース・インディア、「VJM11」を発表

フォース・インディアは、2018年用ニューマシン「VJM11」をスペインのバルセロナ・サーキットで正式発表した。

「VJM11」は、フォース・インディアがコンストラクターズ争いでトップ3を目指して開発を進めてきたマシン。ここ数年は前年発展型で改良を続けてきたが、2018年は大幅なリニューアルを図った。

フロント・ノーズ先端部分は、昨年よりも地上高が低く抑えられた。フロント・ノーズは、フロント・ウィングと一体化が図られると共に、ノーズ支柱と結ぶ整流板がつけられた。このような空力処理は今シーズンのマシンの中でも唯一であり、フォース・インディアは何らかの新しい空力解釈を見つけたようだ。

フォース・インディアはサイドポンツーンを小型に作ってくる傾向があるが、「VJM11」でもその思想が継承された。サイドポンツーンは中盤から後半に向かって絞り込まれ、下方に向かって広がりを見せるデザインを採用。昨年もリアにゆくに従ってサイドポンツーンが落ち込むデザインだったが、「VJM11」になりより顕著になった。










フォース・インディア、新車はマゼピンがシェイクダウン

フォース・インディアは、2月26日からのバルセロナ合同テストで、N・マゼピンにニューマシン「VJM11」のシェイクダウン走行を担当させることを決めた

マゼピンは昨シーズンからフォース・インディアのテスト・ドライバーを努め、待望のシェイクダウン走行を行う。今回、「VJM11」にとって初走行となるシェイクダウンを担当するチャンスを掴んだ。

テスト2日目はE・オコンが引き継ぎ、3日目はS・ペレスがステアリングを握る。4日目にはテスト・ドライバーのN・ラティフィにバトンタッチし、マシン熟成を進める。



最新記事一覧
トロ・ロッソのP・ガスリーは、今週金曜日に開幕するアゼルバイジャンGPについて、市街地コース攻略に自信をみせた…


トロ・ロッソのB・ハートレーは、初挑戦となるアゼルバイジャンGPについて、楽しみにしていることを明らかにした。 …


マクラーレンのF・アロンソは、今週末のアゼルバイジャンGPでは大きなアップデートを期待できないとの観測を示した…


元ワールドチャンピオンのN・ロズベルグが、若手育成プログラム「ロズベルグ・ヤングドライバー・アカデミー」を設…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 4月(160件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】