最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

ウォルフ代表、FIAは「HALO」以外に選択肢はなかった

メルセデスAMGのT・ウォルフ代表は、FIAが来シーズンからドライバー頭部保護デバイスとして「HALO」を選択したことについて、これ以外の選択肢は持ち合わせていなかったことを明らかにした。

『私としては、おそらくFIAとしてはHALOを導入するしか仕方なかったと思う。安全性向上がFIAの任務であり、彼らは色々なシステムを検討してきた。どれも機能しなかったが、HALOはそれが適切に機能する1つだったんだ。私としてはHALOのルックスは好きじゃない。だけど決定はなされたのであり、我々としてはそれを最高なものにしなければならないんだ。』

FIAは今年春には「シールド」の導入を決め、イギリスGPでフェラーリのS・ベッテルが初めて試した。しかし、シールドが湾曲しているためベッテルは“めまいがする”として装着を止めてしまった。その後、FIAはこれまでの方針を一転して「HALO」の導入に切り替えた。



ルノー、ハンガリーGPでパーマーに新フロア

ルノーは、次戦ハンガリーGPでJ・パーマーに新フロアを投入することを決めた。

パーマーは未だに今シーズンはノーポイントに終わっており、新しいフロアを投入してマシンをリフレッシュさせて競争力の改善を図る。チームメイトのN・ヒュルケンブルグは4号車を使用しているが、パーマーは冬のテストでデビューした1号車をイギリスGPまで使い続けており、新フロアで改善のきっかけをつかみたいところだ。

なお、パーマーにはハンガリーGPでドライバー交代が噂されていたが、チーム側はこれを明確に否定している。

[2017.07.23]    [記事URL]
[関連記事]  ・ルノー関連トピック
 ・J・パーマー関連トピック


パーマー、“不運なパンツ”は焼き捨てた

ルノーのJ・パーマーは、前戦イギリスGPでは母国レースにもかかわらずフォーメーション・ラップでリタイアする不運に遭い、今後は運気の改善に自信をみせた。

『ボクは、“不運なパンツ”は燃やしてしまったよ。これでもう邪魔するものはない。ボクは迷信を信じているわけじゃないけれど、この不運の連続を終わらせなければならないんだ。』

パーマーはここ数戦で不運なトラブルが多く、まともにレースができない状況が続いた。次戦ハンガリーGPを終えるとF1は夏休みに入ると共に、来シーズンにむけたドライバー交渉も本格化する。パーマーにとってはハンガリーGPで結果を残してチーム残留の契機としたいところだ。

[2017.07.23]    [記事URL]
[関連記事]  ・ルノー関連トピック
 ・J・パーマー関連トピック


ハース、2018年もグロージャン&マグヌッセン続投の意向

ハースのG・ハース会長は、来シーズンのドライバー選定について、R・グロージャンとK・マグヌッセンの体制を維持する意向であることを明らかにした。

『来シーズンも同じドライバーで挑むつもりだ。これは既知の事実だよ。ケビンはポイントを獲得しているし、ロメインもポイントを獲得してくれている。今、我々は(昨年の29ポイントに並んで)既に29ポイントを獲得しているんだ。まあ、昨シーズンも中盤に29ポイントを獲得して、残りのレースでは獲得できなかったけれどネ。』

ハースは昨シーズンからF1参戦を果たしたが、初年はグロージャンとE・グティエレスのコンビで挑んだ。グロージャンはコンスタントにポイントを獲得したが、グティエレスはノーポイントに終わり、マグヌッセンに交代することになった。マグヌッセンはこれまでに11ポイントを獲得し、十分な成績を残している。



メルセデスAMG、ギアボックス・トラブル連発は攻めすぎたため

メルセデスAMGのテクニカル・ディレクターを務めるJ・アリソンは、オーストリアGPとイギリスGPでギアボックスのトラブルが相次いだことについて、開発を攻めすぎた結果であったこと説明した。

『一昔前のギアボックスでは、1つのギアからもう1つのギアへと切り替えてドライブしていった。そしてギアチェンジの際に駆動力を失うことになっていた。(現在導入されている)シームレス・シフトにおいては1つのギアなんだ。そして次のギアに間髪なくギアチェンジされてゆき、駆動力を失うことがないんだ。だがしかし、次のギアに合わせるために回転量を遅くする必要はある。そこで厳しいことだが、思い切りよくそれを試みたことなんだ。他の誰もが考えないようなことをやってみるのが、F1では当たり前のことなんだよ。それをどの程度やるのかという問題なんだ。』

メルセデスAMGはシームレス・シフトを比較的早期に投入し、他チームより経験と実績を持っている。しかし、それでもトラブルは避けられない状況のため、今後のレースでは実績のある仕様に戻し、ダイナモでテストを重ねたうえで再投入する可能性が高い。



最新記事一覧
ルノーは、次戦ハンガリーGPでJ・パーマーに新フロアを投入することを決めた。 パーマーは未だに今シーズンはノーポ…


ルノーのJ・パーマーは、前戦イギリスGPでは母国レースにもかかわらずフォーメーション・ラップでリタイアする不運…


ハースのG・ハース会長は、来シーズンのドライバー選定について、R・グロージャンとK・マグヌッセンの体制を維持…


メルセデスAMGのテクニカル・ディレクターを務めるJ・アリソンは、オーストリアGPとイギリスGPでギアボックスのトラ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 7月(147件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
2016年 11月(159件)
2016年 10月(198件)
2016年 9月(158件)
2016年 8月(167件)
  ハミルトン
ベッテル
ボッタス
リカルド
ペレス
マグヌッセン
サインツJr
ナッセ
バトン
ウェーレイン
グロージャン
ロズベルグ
ライコネン
マッサ
フェルスタッペン
ヒュルケンブルグ
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
ハリアント
グティエレス
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
マノー
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
小林可夢偉
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(カナダGP号)