最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • FIA,2014年からピット走行時は「電気走行」を義務づけ
FIA,2014年からピット走行時は「電気走行」を義務づけ

FIA,2014年からピット走行時は「電気走行」を義務づけ

FIAは,2014年からの新テクニカルレギュレーション素案を各チームに配布し,ピットレーンでのマシン走行の際は「電気をエネルギーとして走行」することを義務づけることを明らかにした。現在のF1はエコ性能をアピールしようとしているが,ピットレーンでは“電気自動車”として走ることになる。

また,このほかにも「レースごとのギアレシオ変更不可(シーズン中に1度だけレシオ設定変更可)」「ギアの段数を8段まで増加」「KERSの要領を60kwから120kwに増大」「V6エンジンは1万5000rpmに制限」「F1マシンはスターターがなくても(ドライバーの操作により)始動できるようにする」などの新案が提示された。

[2011.07.22]

[関連記事]  ・FIA関連トピック

最新記事一覧
アルピーヌのB・ファンミ代表は、来シーズンのドライバーラインナップ選定の方針について、次のように言及した。 『…


アルピーヌのP・ガスリーは、将来の夢として“ル・マン24時間耐久レースへの挑戦”をもっていることを明かした。 『ル…


レッドブルのM・フェルスタッペンの父・ヨスが、今年のオーストリアGPでF1デモ走行を披露することが決まった。 フェ…


ザウバーの周冠宇は、来シーズンのシート獲得に向けた動きとして、他チームとの交渉を積極的に進める方針を示唆した…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2024年 6月(94件)
2024年 5月(195件)
2024年 4月(184件)
2024年 3月(205件)
2024年 2月(149件)
2024年 1月(155件)
2023年 12月(154件)
2023年 11月(182件)
2023年 10月(191件)
2023年 9月(197件)
2023年 8月(170件)
2023年 7月(205件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】