最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • FIA、芝生の出火原因を調査へ
FIA、芝生の出火原因を調査へ

FIA、芝生の出火原因を調査へ

FIAは、中国GPの金曜日セッションで生じた「7コーナー付近での芝生の火災」について、原因調査に乗り出すこととを決めた。

2度にわたる火災インシデントは、何もない芝生で発生。その付近でマシンがコースアウトして通過した形跡はなく、自然発火による出火だったとみられている。

当初は出火原因は「マシンからの火花によるもの」と推測されたが、マシンからの火花は少量であり火災につながるようなものではない。また、他のサーキットでは動揺の事象は生じていない。

FIAは、上海インターナショナル・サーキットが沼地に位置しているため「地中からのガス」が原因ではないかと疑っている。また、上海インターナショナル・サーキットの芝生は塗料で着色されているため、それらが原因になったのではないかともみている。

FIAは、前代未聞の「芝生の出火」が原因で2度もセッションが中断したことを重く見ており、土曜日と日曜日セッションでの同様の事象再発防止に取り組む。

[2024.04.20]


最新記事一覧
メルセデスAMGのL・ハミルトンは、モナコGP・金曜フリー走行で2番手につけて、初日の走りを次のように分析した。 『…


レッドブルのM・フェルスタッペンは、モナコGP・金曜フリー走行を4番手で終えて、マシンの仕上がりに完全には満足し…


モナコGP・金曜フリー走行を8位で終えたレッドブルのS・ペレスは、初日に十分な結果を出せずに次のようにコメントし…


VCARBの角田裕毅は、モナコGP・金曜フリー走行で11番手につけ、前戦に続き好調を維持して次のようにコメントした。 …


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2024年 5月(155件)
2024年 4月(184件)
2024年 3月(205件)
2024年 2月(149件)
2024年 1月(155件)
2023年 12月(154件)
2023年 11月(182件)
2023年 10月(191件)
2023年 9月(197件)
2023年 8月(170件)
2023年 7月(205件)
2023年 6月(175件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】