最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • フェラーリ、「SF-23」のフロント・ウィングは合法
フェラーリ、「SF-23」のフロント・ウィングは合法

フェラーリ、「SF-23」のフロント・ウィングは合法

フェラーリは、バーレーン合同テストに持ち込んだ「SF-23」のフロント・ウィングについて、FIAの審査を経ている合法なものと強調した。

フェラーリが今シーズンに投入する「SF-23」のフロント・ウィングには、「スロットギャップセパレーター」が設けられている。スロットギャップセパレーターは、4枚で構成されたフロント・ウィングのギャップを維持する目的のパーツで、レギュレーションでは“空力目的での使用”を禁じている。

昨年、メルセデスAMGはスロットギャップセパレーターに“後方に流れる空気の整流”と見なされるパーツを用意したが、レギュレーションへの適法が疑われるため実戦には投入しなかった。しかし、今年からレギュレーションの文言が一部変更されたため、フェラーリはその隙を突いて最新の空力ソリューションとして導入した。

フェラーリのF・バスール代表は、今回のアイデアについて『我々はFIAと(新パーツの合法性について)話し合いを行っているし、問題がないことは明確だった』として、合法の判断がとれていることを明かした。

[2023.03.01]

[関連記事]  ・フェラーリ関連トピック

最新記事一覧
ウィリアムズは、ドキュメンタリー作品「ラップ・オブ・レジェンド」がカンヌライオンズ賞を受賞したことを発表した…


F1は先週末のスペインGPを終え、月曜午前には次戦オーストリアへ向けて出発した。 3月に開幕したF1は各国を転戦し、…


HRC(ホンダ・レーシング)は、S・ペレスと佐藤琢磨が「Honda RACING Gallery」を紹介する特別コンテンツを公開した…


ホンダは、公式ホームページの人気コンテンツ「DREAMS」を更新し、HRC(ホンダ・レーシング)でパワーユニット開発を…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2024年 6月(141件)
2024年 5月(195件)
2024年 4月(184件)
2024年 3月(205件)
2024年 2月(149件)
2024年 1月(155件)
2023年 12月(154件)
2023年 11月(182件)
2023年 10月(191件)
2023年 9月(197件)
2023年 8月(170件)
2023年 7月(205件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】