最新F1ニュース

FIA、ラオの離脱を発表

FIA、ラオの離脱を発表

FIAは、エグゼクティブディレクターを務めてきたS・A・ラオが今シーズンをもってFIAから去ることを発表した。

ラオは2016年の途中からFIAのリーガル・ディレクターを務め、法務や財務面を担当。その後はFIA会長の補佐や組織の再編に努め、昨年夏にP・バイエルがエグゼクティブディレクターを退いたのをきっかけにして、暫定的に同職を務めてきた。

ラオは過去にFIAを離れ、2019年から2021年6月までメルセデスAMGの法務部門に籍を置いていた。FIAに復帰を果たしてもメルセデスAMGとの関わりが取り沙汰されており、利益相反の疑いで批判を受けることもあった。特に今年秋にはレッドブル/アストンマーチンが予算制限をオーバーした件で“情報流出元”と噂されていた。

なお、FIAはラオの後任は発表しておらず、後日に改めて来年以降の人事を決める。

[2022.11.23]

[関連記事]  ・FIA関連トピック

最新記事一覧
アメリカの自動車大手「フォード」は、将来的にF1復帰をする可能性について、興味関心を持っていることを示唆した。 …


アウディは、ザウバーの少数株式を取得したことを明らかにした。 アウディは2026年からのF1参戦を表明しており、その…


元ワールドチャンピオンのK・ライコネンが、妻・ミントゥさんが第三子を妊娠していることを明らかにした。 ライコネ…


レッドブルは、新幹線と共演したプロモーション動画「BAKUSOU」を公開した。 レッドブルは昨年末に栃木県で行われた…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2023年 1月(151件)
2022年 12月(156件)
2022年 11月(168件)
2022年 10月(214件)
2022年 9月(177件)
2022年 8月(176件)
2022年 7月(197件)
2022年 6月(168件)
2022年 5月(188件)
2022年 4月(170件)
2022年 3月(179件)
2022年 2月(141件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】