最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • 隔週刊『ビッグスケールF1コレクション』、最新号は「ルノー RS01」
隔週刊『ビッグスケールF1コレクション』、最新号は「ルノー RS01」

隔週刊『ビッグスケールF1コレクション』、最新号は「ルノー RS01」

デアゴスティーニ・ジャパンは、隔週刊『ビッグスケールF1コレクション』の最新号を発売した。

『ビッグスケールF1コレクション』は、過去のグランプリマシンやレースを紹介する隔週刊雑誌。雑誌には、1/24スケールのダイキャスト製ミニカーが付属する。付属するモデルはディスプレイ台座付きで、塗装済みの完成モデル。通常のダイキャストミニカーよりも巨大で迫力があり、マシンの細部までチェクできる。

最新の2022年11/22号には、「ルノー RS01」(ジャン-ピエール・ジャブイーユ)が付属する。RS01は、ルノーが1977年シーズンに投入したマシン。A・デ・コルタがデザインを担当し、ジャン-ピエール・ジャブイーユとルネ・アルヌーがステアリングを握った。

RS01は、F1史上初のターボ・エンジン搭載マシンとして開発された。当時のレース界では、ターボ・エンジンは革新なアイデアだったが、ルノーは信頼性の獲得に苦戦。RS01はテストを重ねたが、実戦に投入されたのは第10戦フランスGPだった。RS01は1979年シーズンまで使用されたが、最高位は4位(1978年アメリカ東GP)だった。

[2022.10.30]


最新記事一覧
ビジネス向け出版大手の日経BPは、『ものづくり興亡記 名も無き挑戦者たちの光と影』を2024年3月5日に発売することを…


動画配信サービス大手のNetflixは、『Drive to Survive』のオフィシャル・トレーラーを公開した。 『Drive to Surviv…


昨日、レッドブルはバーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットで「フィルミング・デイ」を実施した。 …


アルピーヌは、バーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットでプロモーション撮影「フィルミング・デイ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2024年 2月(108件)
2024年 1月(155件)
2023年 12月(154件)
2023年 11月(182件)
2023年 10月(191件)
2023年 9月(197件)
2023年 8月(170件)
2023年 7月(205件)
2023年 6月(175件)
2023年 5月(185件)
2023年 4月(169件)
2023年 3月(181件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】