最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ESPN、100億円を超える金額でF1放映権料を獲得へ
ESPN、100億円を超える金額でF1放映権料を獲得へ

ESPN、100億円を超える金額でF1放映権料を獲得へ

アメリカの放送大手ESPNは、同国内でのF1放映権を約100億円以上で契約を締結するようだ。金額は最大で120億円まで膨らむ可能性がある。

アメリカではF1の人気が高まっており、今年はマイアミとオースティンで2開催が行われる。今後はラスベガスでの開催も決まっており、アメリカでのF1放映権料が一気に10倍以上に跳ね上がり高騰することになった。

アメリカでのF1放送を巡っては、AmazonやNetflixも名乗りを上げていた。しかし、最終的な入札では、ESPNが獲得を内定することになり、最終的に3年契約を結ぶとみられている。

[2022.06.26]

[関連記事]  ・全般トピック関連トピック

最新記事一覧
マクラーレンのD・リカルドは、来年のオーストラリアGPのサポートレースとしてF2/F3が予定されていることに関して、…


アルピーヌのO・スザフナウアー代表は、今月末のベルギーGPから始まる今シーズン後半戦に向けて、次のように展望を…


2022年8月16日、FIAは世界モータースポーツ評議会を開き、2026年から導入予定のパワーユニット規定を最終承認した。 …


FIAは、2023年からロールフープの規定を見直し、安全性の強化を図ることを決めた。 ロールフープは、ドライバーのヘ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2022年 8月(96件)
2022年 7月(197件)
2022年 6月(168件)
2022年 5月(188件)
2022年 4月(170件)
2022年 3月(179件)
2022年 2月(141件)
2022年 1月(152件)
2021年 12月(199件)
2021年 11月(201件)
2021年 10月(188件)
2021年 9月(214件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】