最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ドメニリカリCEO、ロシアGP開催中止の影響はない
ドメニリカリCEO、ロシアGP開催中止の影響はない

ドメニリカリCEO、ロシアGP開催中止の影響はない

F1のCEOを務めるS・ドメニカリは、ロシアがウクライナへ軍事侵攻したことを受けてロシアGPが開催中止となったことに関し、影響は軽微との見方を示した。

『今年の状況に限って話をするが、ロシアの状況にかかわらず、我々はここ数年にわたり非常に柔軟であり、解決策を見つけるのに何ら問題が無いことを証明している。だから、今年もオプションがあることは確認しているし、何も問題は無い。』

ロシアGPの開催中止を巡っては、“現在の状況では”と前置きしたうえで開催中止の声明が出された。状況が改善すれば開催復活の可能性も示唆されており、グレーゾーンを残した状態の声明には一部で批判も挙がっている。

[2022.02.28]

[関連記事]  ・全般トピック関連トピック

最新記事一覧
マクラーレンのD・リカルドは、来年のオーストラリアGPのサポートレースとしてF2/F3が予定されていることに関して、…


アルピーヌのO・スザフナウアー代表は、今月末のベルギーGPから始まる今シーズン後半戦に向けて、次のように展望を…


2022年8月16日、FIAは世界モータースポーツ評議会を開き、2026年から導入予定のパワーユニット規定を最終承認した。 …


FIAは、2023年からロールフープの規定を見直し、安全性の強化を図ることを決めた。 ロールフープは、ドライバーのヘ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2022年 8月(96件)
2022年 7月(197件)
2022年 6月(168件)
2022年 5月(188件)
2022年 4月(170件)
2022年 3月(179件)
2022年 2月(141件)
2022年 1月(152件)
2021年 12月(199件)
2021年 11月(201件)
2021年 10月(188件)
2021年 9月(214件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】