最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • アストンマーチン、2022年もベッテル&ストロール体制を継続
アストンマーチン、2022年もベッテル&ストロール体制を継続

アストンマーチン、2022年もベッテル&ストロール体制を継続

アストンマーチンはリリースを発表し、2022年シーズンもS・ベッテルとL・ストロールのコンビで挑むことを明らかにした。

ストロールはチームオーナーの息子であるため、来シーズンのシートは確実視されていた。ベッテルとチームとの契約は今年末までだが、来シーズンの契約延長オプションが設定されていた。アストンマーチンはベッテルとの契約オプション行使に時間を要し、一部では不仲説も囁かれていたが、ぶじに契約更新となった。

アストンマーチンは2022年も現体制と同じラインナップで挑む。ドライバー体制を安定させることで、来シーズンはチームのさらなる競争力アップを目指す。

[2021.09.16]


最新記事一覧
ウィリアムズは、ドキュメンタリー作品「ラップ・オブ・レジェンド」がカンヌライオンズ賞を受賞したことを発表した…


F1は先週末のスペインGPを終え、月曜午前には次戦オーストリアへ向けて出発した。 3月に開幕したF1は各国を転戦し、…


HRC(ホンダ・レーシング)は、S・ペレスと佐藤琢磨が「Honda RACING Gallery」を紹介する特別コンテンツを公開した…


ホンダは、公式ホームページの人気コンテンツ「DREAMS」を更新し、HRC(ホンダ・レーシング)でパワーユニット開発を…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2024年 6月(141件)
2024年 5月(195件)
2024年 4月(184件)
2024年 3月(205件)
2024年 2月(149件)
2024年 1月(155件)
2023年 12月(154件)
2023年 11月(182件)
2023年 10月(191件)
2023年 9月(197件)
2023年 8月(170件)
2023年 7月(205件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】