最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ウィリアムズ、今シーズンのマシン開発を続ける
ウィリアムズ、今シーズンのマシン開発を続ける

ウィリアムズ、今シーズンのマシン開発を続ける

ウィリアムズのCEOをつとめるJ・カピトは、今シーズンの戦いを現時点で諦めるようなことはしないと明かした。

『2022年には、新レギュレーションにより“新しいマシン”という大きなステップを踏む必要がある。ただし、我々は依然として2021年シーズンを戦い、ベストを尽くしたいと考えている。我々は、成功をポイントや順位だけではかるようなことはしないし、マシンを理解しようとしているんだ。』

『もちろん、何かが誤っていたり、改善できると分かったときには、小さな開発を実施する。もちろん、そういったことを行うことで、2022年のマシンが犠牲になるようなことはない。』

F1は2022年シーズンに大規模なレギュレーション変更を控えている。そのため、ハースは今年のマシンのアップデートを基本的に行わない方針を決めているが、ウィリアムズは最低限の開発を行って少しでもコンストラクターズの順位を上げたい意向だ。

[2021.04.08]

[関連記事]  ・ウィリアムズ関連トピック

最新記事一覧
レッドブルのC・ホーナー代表は、新たに準備を進めているパワーユニット専門会社「レッドブル・パワートレインズ」…


ホンダは、公式オンラインショップで「Scuderia AlphaTauri Honda 2021 角田裕毅 ドライバーTシャツ」の発売を開始し…


クルマ関連雑誌を数多く発売する三栄は、ムック『GP CAR STORY』最新号の発売を開始した。 『GP CAR STORY』は、毎号…


パソコン量販店大手のツクモは、メルセデスAMGのグッズが当たるキャンペーンを実施中だ。 ツクモは、同社およびAMDの…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2021年 9月(149件)
2021年 8月(189件)
2021年 7月(191件)
2021年 6月(191件)
2021年 5月(194件)
2021年 4月(170件)
2021年 3月(180件)
2021年 2月(140件)
2021年 1月(154件)
2020年 12月(195件)
2020年 11月(181件)
2020年 10月(191件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】