最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • バッサー代表、アルファロメオのシートはフェラーリの判断
バッサー代表、アルファロメオのシートはフェラーリの判断

バッサー代表、アルファロメオのシートはフェラーリの判断

アルファロメオのF・バッサー代表は、今年のドライバーラインナップ決定において、1つのシートは“フェラーリの判断”に委ねられていたことを明かした。

『シートはフェラーリとの(エンジン供給の)契約に基づく一部であり、2つめのシートを決めるのはフェラーリおよび(若手育成プログラム)FDAに委ねられていた。2つめのシートは、キミとミックではなく、アントニオとミックで検討されていた。我々はいくつかの議論をしたが、アントニオは前年に比べて良い改善をしていたし、シートに値した。』

『アントニオは改善を続け、予選でもキミと対等になっている。レースペースも同じだ。彼は素晴らしい仕事をしていたから、ミックとアントニオから選ぶのは簡単ではなかった。ただ、我々や(ハース代表の)グンターよりも、フェラーリの方に(選択の)優先権があった。彼らはミックをハースに送り込むことにしたが、それは私にとっては良いことだったね。』

アルファロメオはフェラーリ・エンジンを搭載しているが、ドライバーの選択権をフェラーリに与えることでエンジン代金の減額を受けているとみられる。ジョビナッツィはチームメイトのK・ライコネンに対して一定の結果を残しており、チームとしてもラインナップに不満はなさそうだ。

[2021.01.12]


最新記事一覧
アメリカの自動車大手「フォード」は、将来的にF1復帰をする可能性について、興味関心を持っていることを示唆した。 …


アウディは、ザウバーの少数株式を取得したことを明らかにした。 アウディは2026年からのF1参戦を表明しており、その…


元ワールドチャンピオンのK・ライコネンが、妻・ミントゥさんが第三子を妊娠していることを明らかにした。 ライコネ…


レッドブルは、新幹線と共演したプロモーション動画「BAKUSOU」を公開した。 レッドブルは昨年末に栃木県で行われた…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2023年 1月(151件)
2022年 12月(156件)
2022年 11月(168件)
2022年 10月(214件)
2022年 9月(177件)
2022年 8月(176件)
2022年 7月(197件)
2022年 6月(168件)
2022年 5月(188件)
2022年 4月(170件)
2022年 3月(179件)
2022年 2月(141件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】