最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • FIA、ジョビナッツィのアクシデントを検証へ
FIA、ジョビナッツィのアクシデントを検証へ

FIA、ジョビナッツィのアクシデントを検証へ

FIAは、ベルギーGP・決勝レース序盤に発生したA・ジョビナッツィのアクシデントを検証することを決めた。

ジョビナッツィは9周目に14コーナー出口でアウトに膨らみ、マシンの制御を失ってタイヤバリアに突っ込んだ。その際に左リア・タイヤが脱落してコース上に飛んでゆく事態となった。脱落した左リア・タイヤはコースを横切るような形となり、回避行動をとったG・ラッセルのマシンと接触した。

現代のF1マシンは、アクシデントでタイヤが飛び散って二次被害が出ないよう「マシンとホイールアップライトをテザーで繋ぐ」対応がされている。そのため、近年のアクシデントでは“タイヤが飛んでゆく”シーンはほとんど見られなくなった。しかし、今回のアクシデントではテザーが破断したことから、FIAは詳細調査を行う必要性があると判断した。

FIAは、アクシデント後にジョビナッツィのマシンの調査を開始。アクシデントのレース映像分析をはじめ、アクシデント後にジョビナッツィのマシン写真撮影を行い調査を進めている。

[2020.09.03]


最新記事一覧
メルセデスAMGのT・ウォルフ代表は、レッドブル/アルファタウリが今後のF1残留にむけた条件として出している“2022年…


レッドブルのアドバイザーを務めるH・マルコは、バーレーンGP後に来年のドライバーの一人を発表する方針を明かした…


アルファロメオのA・ジョビナッツィは、ポルトガルGP・決勝で無線が壊れて“無線なし”の状態で戦っていたことを明ら…


F1は、ポルトガルGP・決勝でアルファロメオのK・ライコネンがみせた10台抜きのオーバーテイク動画を公開した。 ライ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2020年 10月(168件)
2020年 9月(192件)
2020年 8月(218件)
2020年 7月(199件)
2020年 6月(148件)
2020年 5月(159件)
2020年 4月(151件)
2020年 3月(157件)
2020年 2月(156件)
2020年 1月(157件)
2019年 12月(165件)
2019年 11月(169件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】