最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • GPDA会長、今の方向性は大丈夫そうだ
GPDA会長、今の方向性は大丈夫そうだ

GPDA会長、今の方向性は大丈夫そうだ

元F1ドライバーで現在はドライバー組合「GPDA」の会長を務めるA・ブルツは、F1にバジェットキャップ制など新しい取り組みが導入されていることについて、次のように評価した。

『今の方向性は問題なさそうだ。もちろん、今まで長く続いてきたビジネスモデルをすぐに変えることはできないし、ボクらは依然として“バーニー・エクレストン時代”の余韻に浸っているよ。』

『今、ボクらは“リバティメディアの時代”とつながっているし、スポーツはめまぐるしく変化する消費者の行動に合わせたものにする必要がある。F1には多くの変化が予定されている。それらは着実かつ慎重であり、よく熟慮されたものでなければならないと信じている。』

F1は、各チームが使用できる予算に上限を設けるバジェットキャップ制度を導入する。F1は2022年から新レギュレーションの変更も予定しており、新型コロナウイルスによる環境への変化にも適応してゆく。

[2020.05.24]

[関連記事]  ・GPDA関連トピック

最新記事一覧
ウィリアムズは、メインスポンサーの「ROKiT」と契約を終了させたことを明らかにした。 ROKiTはイギリスに本拠地を置…


ルノーは事業計画見直しを発表し、全世界で1万5000人のリストラを行うことを明らかにした。 ルノーは昨年から経営陣…


ベトナムの地元紙は、今シーズンに初開催予定だったベトナムGPが11月に開催される可能性が高いと報じた。 ベトナムGP…


三重県の鈴鹿サーキットは、オリジナルお土産グッズに「カーボン柄ネクタイ」をラインナップに加えた。 「カーボン柄…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2020年 5月(149件)
2020年 4月(151件)
2020年 3月(157件)
2020年 2月(156件)
2020年 1月(157件)
2019年 12月(165件)
2019年 11月(169件)
2019年 10月(187件)
2019年 9月(217件)
2019年 8月(182件)
2019年 7月(199件)
2019年 6月(198件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】