最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • マルコ博士、新型コロナウィルスにかかっていた!?
マルコ博士、新型コロナウィルスにかかっていた!?

マルコ博士、新型コロナウィルスにかかっていた!?

レッドブルのアドバイザーを務めるH・マルコ博士が、2月に新型コロナウィルスに感染していた可能性があることを告白した。

『2月中旬に酷い風邪をひき、その状態が10日間あまり続いたんだ。今となっては、私はその原因が新型コロナウィルスだったと確信している。』

『なぜそうかというと、私はオーストラリアからの帰りにドバイに立ち寄ったが、そこを(新型コロナウィルスの抵抗力を既に持っていたため)無事に乗り切ったからだ。そこでは人々が咳き込み、ぶつかったり誤って接触していたりした。あそこは究極のホットスポットだった。』

『まあ、抵抗力がついたのであれば、高齢者でも新型コロナウィルスにかかっても生き残れることを示した。パンデミックに対処するには、慌てずに理性的になることが重要だよ。』

マルコ博士は現在76歳だが、レッドブルのアドバイザーとして全戦に帯同してチームをサポート。日本にも来日して、ホンダとのパイプ役を担っている。

[2020.03.27]

[関連記事]  ・レッドブル関連トピック

最新記事一覧
イギリスGPを開催するシルバーストーン・サーキットは、今シーズンのF1開催が窮地に陥っていることを受けて、リバー…


元ワールドチャンピオンのJ・ヴィルニューブは、今シーズンのF1が開幕できていないため、次のような持論を展開した…


アルファロメオのA・ジョビナッツィが、次戦「F1 Esports Virtual Grand Prix」に参戦することが決まった。 F1は今…


日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、レース週末の「キャンプサイト」の予約受付を開始した。 日本GPの週末には、サー…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2020年 4月(19件)
2020年 3月(157件)
2020年 2月(156件)
2020年 1月(157件)
2019年 12月(165件)
2019年 11月(169件)
2019年 10月(187件)
2019年 9月(217件)
2019年 8月(182件)
2019年 7月(199件)
2019年 6月(198件)
2019年 5月(196件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】