最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ピレリ、来シーズンはタイヤ・プレッシャーを上げる必要性を強調
ピレリ、来シーズンはタイヤ・プレッシャーを上げる必要性を強調

ピレリ、来シーズンはタイヤ・プレッシャーを上げる必要性を強調

ピレリのタイヤ責任者を務めるM・イソラは、来シーズンのタイヤはプレッシャー(空気圧)を上げる必要性があることを強調した。

『(2020年要に開発していた新コンパウンドから)学んだ教訓は、将来のタイヤ改善に非常に貴重なものとなった。』

『2020年のマシンは、より多くのダウンフォースを持つことになるだろう。そしてチームは1秒から1.5秒のタイムアップを見いだせると期待している。ダウンフォースが増えると、タイヤへの負荷も大きくなるため、対策を講じる必要があるんだ。』

ピレリは2020年シーズンから新コンパウンドのタイヤを投入する予定だった。しかし、各チームからは“安定性”を求める声が強く、導入が否決される結果になった。来年も2019年と同じコンパウンドが投入されるが、マシンのダウンフォースが増すため、タイヤのプレッシャーを高めて対策をとる必要があるとしている。

[2019.12.14]

[関連記事]  ・ピレリ関連トピック

最新記事一覧
イギリスGP・決勝、アルファタウリのD・クビアトはクラッシュでレースをリタイアしたが、コースアウトした原因はタ…


ピレリは、先週末のイギリスGP・決勝で発生したタイヤ・トラブルの調査を行うことを決めた。 イギリスGP・決勝レース…


三重県・鈴鹿サーキットは、アルファタウリとコラボレーションしたオリジナルTシャツの販売を開始した。 鈴鹿サーキ…


三重県鈴鹿市の周辺諸団体で組織する鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、「F1フォトグラファー熱田護 写真展」…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2020年 8月(34件)
2020年 7月(199件)
2020年 6月(148件)
2020年 5月(159件)
2020年 4月(151件)
2020年 3月(157件)
2020年 2月(156件)
2020年 1月(157件)
2019年 12月(165件)
2019年 11月(169件)
2019年 10月(187件)
2019年 9月(217件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】