最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • F1、2021年シーズンに向けた風洞実験モデルを公開
F1、2021年シーズンに向けた風洞実験モデルを公開

F1、2021年シーズンに向けた風洞実験モデルを公開

F1は、2021年シーズンに導入を目指す新空力パッケージの風洞実験モデルを公開した。

F1は2021年からレギュレーションを変更し、18インチタイヤの導入やグランドエフェクト技術の復活、ウィングのダウンフォース削減などを目指している。FIAの技術部門が中心となり、コンピュータによる空力開発「CFD」を行っているが、それと平行して60%スケールモデルでの検証を実施中だ。今回、スケールモデルでの検証風景画公開された。

FIAは今年8月に新レギュレーションを確定させる予定だったが、各チームの意見がまとまらずに10月に延期された。FIAはレギュレーションを確定させるため、最終的な詰めの作業を急ぐ。


[2019.08.23]

[関連記事]  ・FIA関連トピック

最新記事一覧
本日、スペインのバルセロナ・サーキットでは冬の合同テストがスタートしたが、セッション開始前にF1公式のフォトセ…


アルファロメオは、T・カルデロンと2020年も契約を継続することを確認した。 カルデロンはコロンビア出身の女性ドラ…


レッドブルのオーナーであるD・マテシッツ会長は、雑誌のインタビューで新コンコルド協定へのサインに前向きである…


栃木県のツインリンクもてぎに併設された「コレクションホール」は、2月20日に実施を予定している動態確認テストのラ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2020年 2月(97件)
2020年 1月(157件)
2019年 12月(165件)
2019年 11月(169件)
2019年 10月(187件)
2019年 9月(217件)
2019年 8月(182件)
2019年 7月(199件)
2019年 6月(198件)
2019年 5月(196件)
2019年 4月(191件)
2019年 3月(184件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】