最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • FIA、ペレスのペナルティについて説明
FIA、ペレスのペナルティについて説明

FIA、ペレスのペナルティについて説明

FIAのレース・ディレクターを務めるM・マシは、フランスGP・決勝スタート直後にレーシング・ポイントのS・ペレスが5秒加算ペナルティを受けたことについて、次のように説明した。

『もし、セルジオが6コーナーからコース復帰する際、2台のマシンの後ろにつくことを選択していたら、我々は彼が自ら不利な点を効果的に作り出したとみただろう。コースに復帰する際は、まず第1には安全に復帰する必要があり、そして第2には永続的なアドバンテージを得てはならない。』

『セルジオのマシンを見ていると、彼は前方にランスを見てロックアップし、マシンを左に避けてボラードのある脇道を迂回した。そしてアルボンとマグヌッセンの前で戻ることになった。モナコGPのドライバーズ・ミーティングでは、“コースオフしたときのドライバーの後方にいる必要がある”と議論したものだ。』

ペレスはスタート直後の混乱を避けるためにコースオフし、正規の手続きに沿って“コース外の指定された走行路”を走ってレースに復帰した。ペレスが走行したルートは事前にFIAが定めたもので全ドライバーに周知されていたが、ペレスはこれによってポジションをあげてしまったため、ペナルティの対象となった。

[2019.06.25]


最新記事一覧
マクラーレンのC・サインツJrは、最近の年間レース数の増加傾向について、これ以上の増加は厳しいとの見解を示した…


三重県の鈴鹿サーキットは、西エリアへのアクセス通路の一部で“メンテナンス工事”を行うため、通行できないことを案…


三重交通は、日本GPの週末に「臨時バス」を運行することを決めた。 三重交通は、日本GP週末にあたる10月10日から13日…


メルセデスAMGのT・ウォルフ代表は、リザーブ・ドライバーであるE・オコンが来年からルノーへ移籍するため、現在の…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 9月(115件)
2019年 8月(182件)
2019年 7月(199件)
2019年 6月(198件)
2019年 5月(196件)
2019年 4月(191件)
2019年 3月(184件)
2019年 2月(151件)
2019年 1月(155件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】