最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • フェラーリ、カナダGPの裁定への上訴を断念
フェラーリ、カナダGPの裁定への上訴を断念

フェラーリ、カナダGPの裁定への上訴を断念

フェラーリは、カナダGP・決勝レースでS・ベッテルに科された5秒加算ペナルティに不服を示していたが、上訴を断念する方針を固めた。

ベッテルは決勝レース終盤に4コーナーで飛び出し、グラベルを通過して再び本コースに戻ってきた。ちょうどそのタイミングでL・ハミルトンと接近したため、レーススチュワードはベッテルに5秒タイム加算を決定。ベッテルはトップでチェッカーを受けたが、ハミルトンと5秒の差をつけられず1位の座を失った。

フェラーリはこの裁定に不満を示し、レース後には上訴する方針を示していた。しかし、上訴するためには“96時間以内に新たな証拠”を出さねばならず、フェラーリはこれに十分耐えられる新証拠を短時間で用意するのは難しいと判断した。

なお、フェラーリは上訴してペナルティを覆すのは難しいと判断したが、FIAに対して“再審査”を請求する可能性がある。再審査は2週間の申請猶予期間があるため、十分な証拠がそろえばアクションに出るとみられている。

[2019.06.14]


最新記事一覧
FIAは、今週末のオーストリアGPでDRSゾーンを3カ所に設けることを決めた。 オーストリアGPの舞台となるレッドブル・…


マクラーレンは、今後の新たな取り組みとして、ファクトリーに新風洞を建設する方針を固めた。 マクラーレンのファク…


ウィリアムズのテクニカル・オフィサーを努めてきたP・ロウが、チームを離脱した。 ロウはテクニカル・オフィサーと…


デアゴスティーニ・ジャパンは、隔週刊『F1マシンコレクション』の最新号を発売した。 『F1マシンコレクション』は、…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 6月(159件)
2019年 5月(196件)
2019年 4月(191件)
2019年 3月(184件)
2019年 2月(151件)
2019年 1月(155件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
2018年 9月(195件)
2018年 8月(167件)
2018年 7月(217件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】