最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ヒュルケンブルグ、MGU-Kのトラブル
ヒュルケンブルグ、MGU-Kのトラブル

ヒュルケンブルグ、MGU-Kのトラブル

中国GP・決勝、ルノーのN・ヒュルケンブルグはピットにマシンを戻してリタイアしたが、これはMGU-Kのトラブルだった。

ルノーは冬のテストからMGU-Kに問題を抱えていたため、中国GPではアップデートしたMGU-Kを持ち込んでいた。しかし、最新仕様のMGU-Kに不具合が生じてしまった。開幕戦では同じルノー・エンジンを搭載するマクラーレン(C・サインツJr)にもMGU-Kのトラブルが発生しており、シーズンに入って2例目のトラブルとなった。

ルノーは、今回はソフトウェアがトラブルの原因だったと推測している。ルノーは問題が生じたMGU-Kをフランスのファクトリーへ戻し、原因の詳細調査を行う。

[2019.04.15]


最新記事一覧
三栄書房は、モータースポーツ総合雑誌『auto sport(オートスポーツ)』最新号の発売を開始した。 最新の8/2号では…


レッドブルのC・ホーナー代表は、今シーズンも折り返し地点をむかえて、ホンダとのパートナーシップを次のように評…


来年、F1カレンダーにはオランダGPが復活するが、開催コースのザントフールト・サーキットは「グラベル」をできる限…


今月19日、メルセデスAMGのV・ボッタスがヤリスWRCをテスト・ドライブした。 ボッタスは、トヨタがフィンランドのユ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 7月(131件)
2019年 6月(198件)
2019年 5月(196件)
2019年 4月(191件)
2019年 3月(184件)
2019年 2月(151件)
2019年 1月(155件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
2018年 9月(195件)
2018年 8月(167件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】