最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ブラウン代表、今年は昨年とは全く異なるマシン
ブラウン代表、今年は昨年とは全く異なるマシン

ブラウン代表、今年は昨年とは全く異なるマシン

マクラーレンのZ・ブラウン代表は、モンシーズンのマシン開発について、昨年型から大きな変更を加えていることを示唆した。

『2018年とは全く異なるマシンになるだろう。チームの進歩のためにも2台のマシンがポイントを獲得する必要があり、我々はドライバーからの良いフィードバックが要るんだ。ドライバー達もそのことは分かっているし、それこそがチームの目標でもあるよ。』

マクラーレンは最近5年間で競争力を失い、チームの立て直しを急いでいる。マクラーレンは2019年用のマシン開発に昨年の速い段階から着手し、今年は例年以上に準備を進めてきた。

[2019.01.16]

[関連記事]  ・マクラーレン関連トピック

最新記事一覧
レッドブルのP・ガスリーは、バルセロナ合同テスト2日目にニューマシン「RB15」を本格的に走らせ、上位タイムをマー…


バルセロナ合同テスト2日目、初めてF1マシンをドライブしたトロ・ロッソのA・アルボンは、着実にラップを刻み次のよ…


Pos Driver/Team/Engine Time Lap 1C・ルクレール(フェラーリ/フェラーリ)1:18.247157周 2L・ノリス(マクラー…


F1とFIAは、2021年からの共通ギアボックスの入札受け付けを開始した。 現在、F1はEUCを全チーム統一のものとして、マ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 2月(103件)
2019年 1月(155件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
2018年 9月(195件)
2018年 8月(167件)
2018年 7月(217件)
2018年 6月(180件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
  ハミルトン
ベッテル
リカルド
ペレス
ストロール
ヒュルケンブルグ
ガスリー
グロージャン
アロンソ
エリクソン
ボッタス
ライコネン
フェルスタッペン
オコン
シロトキン
サインツJr
ハートレー
マグヌッセン
バンドーン
ルクレール
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
Fインディア
ウィリアムズ
ルノー
トロ・ロッソ
ハース
マクラーレン
ザウバー
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】