最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ウォルフ代表、ホンダはパワフルに見える
ウォルフ代表、ホンダはパワフルに見える

ウォルフ代表、ホンダはパワフルに見える

メルセデスAMGのT・ウォルフ代表は、今シーズンの展望について次のような見方を示した。

『タイトル争いは、これまでのパターンが見られなくなっている。サーキットの特性によって特定のチームが圧勝することはない。状況は変化しているんだ。今、ホンダ・エンジンはかなりパワフルに見えるよ。もちろん、(2019年の競争で)最も影響するのは新しくなった空力関連のレギュレーションだ。これによって全ての状況が変わるだろう。たとえ小さなチームであっても、ライバルよりも早くレギュレーションの抜け穴を見つけ、マシンを上手く機能させる方法を見つけ出すかもしれない。新レギュレーションは非常に大きな変化をもたらす要素となるだろう。もしかすると、今はノーマークのチームが浮上してくるかもしれないよ。』

今シーズン、F1はフロント・ウィングを中心にレギュレーションを大きく変化させる。これによって各チームのパワーバランスに変化が訪れるとみられ、なかでも空力開発に定評のあるレッドブルにトップチームは警戒を強めている。

[2019.01.15]


最新記事一覧
東京青山一丁目にある「Honda ウエルカムプラザ青山」が、リニューアル工事のために10月21日より一時閉館することが…


精密時計大手のカシオは、「Honda Racing」コラボレーションモデル「EQB-1000HR」「EQB-1000HRS」を10月18日より発売…


JAF(日本自動車連盟)は、FIAに対して2020年度の国際スポーツカレンダー登録申請を行った。 国際スポーツカレンダー…


F1は、2021年シーズンに導入を目指す新空力パッケージの風洞実験モデルを公開した。 F1は2021年からレギュレーション…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 8月(133件)
2019年 7月(199件)
2019年 6月(198件)
2019年 5月(196件)
2019年 4月(191件)
2019年 3月(184件)
2019年 2月(151件)
2019年 1月(155件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
2018年 9月(195件)
  ハミルトン
ベッテル
ガスリー
ヒュルケンブルグ
グロージャン
サインツJr
ペレス
ライコネン
クビアト
クビサ
ボッタス
ルクレール
フェルスタッペン
リカルド
マグヌッセン
ノリス
ストール
ジョビナッツィ
アルボン
ラッセル
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
ルノー
ハース
マクラーレン
レーシング・ポイント
アルファロメオ
トロ・ロッソ
ウィリアムズ
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】