最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • フェルスタッペン、ペナルティは建設的だった
フェルスタッペン、ペナルティは建設的だった

フェルスタッペン、ペナルティは建設的だった

レッドブルのM・フェルスタッペンは、昨年のブラジルGPでE・オコンを小突いたことによるペナルティとして、週末に開催されたFormula Eのマラケシュ戦で“スチュワード(オブザーバ)”を体験し、次のように感想を語った。

『反対側のことを見るのは興味深いよ。通常、スチュワードの一日を過ごすことはできないからね。レース週末には誰もが自分の仕事をし、これらの重要な決断を下すには何が必要かを実際に確認しておくのは良いことだよ。ここに来てこの種の仕事をすることは、ボクにとって建設的なことだ。』

フェルスタッペンは2日間の社会奉仕活動を言い渡され、Formula Eのスチュワードで1日分を消化した。残る1日分はまだ決まっておらず、後日にFIAが正式決定する。

[2019.01.14]


最新記事一覧
F1は、2019年シーズンの各セッション開始時間を確定させた。 2019年シーズンは、各グランプリとも金曜日から日曜日ま…


現在、フェラーリは2月15日に新車発表会を予定しているが、2月17日にも「フィルミング・デイ」の走行を実施するので…


マクラーレンのZ・ブラウン代表は、モンシーズンのマシン開発について、昨年型から大きな変更を加えていることを示…


メルセデスAMGのT・ウォルフ代表は、今シーズンの展望について次のような見方を示した。 『タイトル争いは、これま…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 1月(79件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
2018年 9月(195件)
2018年 8月(167件)
2018年 7月(217件)
2018年 6月(180件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
  ハミルトン
ベッテル
リカルド
ペレス
ストロール
ヒュルケンブルグ
ガスリー
グロージャン
アロンソ
エリクソン
ボッタス
ライコネン
フェルスタッペン
オコン
シロトキン
サインツJr
ハートレー
マグヌッセン
バンドーン
ルクレール
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
Fインディア
ウィリアムズ
ルノー
トロ・ロッソ
ハース
マクラーレン
ザウバー
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】