最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ホーナー代表、パッケージングがあったうえでのパワーだ
ホーナー代表、パッケージングがあったうえでのパワーだ

ホーナー代表、パッケージングがあったうえでのパワーだ

レッドブルのC・ホーナー代表は、来シーズンから新たに日本のホンダ・エンジンを搭載することについて、強い自信を持っていることを明らかにした。

『レッドブルは、(ホンダに対して)マクラーレンとはおそらく正反対の立場をとっているだろう。我々としては、ベストなエンジンを作り出してもらって、レッドブルのマシンに収めるべきラジエーターのサイズを伝えてくれれば、それにフィットさせるということだ。我々がホンダに望むのは、パッケージングがあったうえでのパワーなんだ。』

今シーズン、ホンダはトロ・ロッソにエンジン供給を行い、信頼性の面で大幅な向上を示した。ただし、スピード面では依然としてメルセデスAMGとフェラーリに遅れをとっており、来シーズンはパワー面の向上が課題となる。

[2018.12.11]


最新記事一覧
F1は、2019年シーズンの各セッション開始時間を確定させた。 2019年シーズンは、各グランプリとも金曜日から日曜日ま…


現在、フェラーリは2月15日に新車発表会を予定しているが、2月17日にも「フィルミング・デイ」の走行を実施するので…


マクラーレンのZ・ブラウン代表は、モンシーズンのマシン開発について、昨年型から大きな変更を加えていることを示…


メルセデスAMGのT・ウォルフ代表は、今シーズンの展望について次のような見方を示した。 『タイトル争いは、これま…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 1月(79件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
2018年 9月(195件)
2018年 8月(167件)
2018年 7月(217件)
2018年 6月(180件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
  ハミルトン
ベッテル
リカルド
ペレス
ストロール
ヒュルケンブルグ
ガスリー
グロージャン
アロンソ
エリクソン
ボッタス
ライコネン
フェルスタッペン
オコン
シロトキン
サインツJr
ハートレー
マグヌッセン
バンドーン
ルクレール
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
Fインディア
ウィリアムズ
ルノー
トロ・ロッソ
ハース
マクラーレン
ザウバー
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】