最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • プロスト、レッドブルとの関係終了は不幸ではない
プロスト、レッドブルとの関係終了は不幸ではない

プロスト、レッドブルとの関係終了は不幸ではない

ルノーのアドバイザーを務めるA・プロストは、今年限りで有力チームであるレッドブルへのエンジン供給が終わることについて、前向きにとらえていることを明らかにした。

『我々としては、最終的に彼らが去ってしまうのを見ても不幸ではなかった。我々としても正直でなければならない。お互いのコミュニケーション方法を批判したとしても、私は彼らと非常に良い関係を保っている。彼らは常に先を行っているし、彼らもそのことは分かっている。』

レッドブルは、ルノーと共にドライバーズ/コンストラクターズ・タイトルを獲得した輝かしい実績がある。しかし、パワーユニット時代になってからタイトルから遠のき、今年限りでルノーとの契約を終了させ、来シーズンからホンダ・エンジンを搭載する。

[2018.11.17]


最新記事一覧
レッドブルのP・ガスリーは、バルセロナ合同テスト2日目にニューマシン「RB15」を本格的に走らせ、上位タイムをマー…


バルセロナ合同テスト2日目、初めてF1マシンをドライブしたトロ・ロッソのA・アルボンは、着実にラップを刻み次のよ…


Pos Driver/Team/Engine Time Lap 1C・ルクレール(フェラーリ/フェラーリ)1:18.247157周 2L・ノリス(マクラー…


F1とFIAは、2021年からの共通ギアボックスの入札受け付けを開始した。 現在、F1はEUCを全チーム統一のものとして、マ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2019年 2月(103件)
2019年 1月(155件)
2018年 12月(154件)
2018年 11月(172件)
2018年 10月(208件)
2018年 9月(195件)
2018年 8月(167件)
2018年 7月(217件)
2018年 6月(180件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
  ハミルトン
ベッテル
リカルド
ペレス
ストロール
ヒュルケンブルグ
ガスリー
グロージャン
アロンソ
エリクソン
ボッタス
ライコネン
フェルスタッペン
オコン
シロトキン
サインツJr
ハートレー
マグヌッセン
バンドーン
ルクレール
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
Fインディア
ウィリアムズ
ルノー
トロ・ロッソ
ハース
マクラーレン
ザウバー
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】