最新F1ニュース

ウォルフ代表、エンジン規定の合意には至っていない

メルセデスAMGのT・ウォルフ代表は、“間もなく合意”といわれていた2021年のエンジン規定が未だに確定していないことについて、次のように内情を明かした。

『まだまだ議論がされているところであり、我々(メーカー側)にはエンジンの再設計を意味する説明があった。現在、F1に参戦する4メーカーは、より多くのエンジン・サウンドが必要であるとの理解をしているし、燃料消費に関する重要な議論を行っている。ただ、エンジンを再設計するメリットは、あまり意味をなさない。もし誰か他のメーカーが、既存の4メーカー(メルセデス/フェラーリ/ルノー/ホンダ)のようにF1参戦をコミットするのであれば、必要最低限の出費や投資、エンジン規則について議論すべきだ。もしそれが誰もいないのであれば、今の話は単に学問的なものだ。』

F1を運営するリバティ・メディアは、現在のコンコルド協定が切れる2021年から新しいエンジン規定の導入を目指している。現在のパワーユニットは非常に複雑でもあるため、MGU-Hを廃止してシンプルなかたちにしようとしているが、既存メーカーは反対の姿勢だ。

[2018.07.13]



最新記事一覧
ホンダは、7月26~29日に開催される「スパ24時間レース」に、元F1ドライバーのR・パトレーゼを起用することを決めた…


レッドブルは、今週末のドイツGPでD・リカルドのエンジンパーツを交換し、グリッド降格ペナルティを受けることを想…


フォース・インディアでエンジニアを務める神野研一氏が登壇するトークイベント「Live Talk! port F Vol.1」が、8月4…


ザウバーは、ドイツGP・金曜フリー走行1にA・ジョビナツィを起用することを決めた。 ジョビナツィはフェラーリのテ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 7月(122件)
2018年 6月(180件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
  ハミルトン
ベッテル
リカルド
ペレス
ストロール
ヒュルケンブルグ
ガスリー
グロージャン
アロンソ
エリクソン
ボッタス
ライコネン
フェルスタッペン
オコン
シロトキン
サインツJr
ハートレー
マグヌッセン
バンドーン
ルクレール
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
Fインディア
ウィリアムズ
ルノー
トロ・ロッソ
ハース
マクラーレン
ザウバー
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】