最新F1ニュース

3M、商標問題でF1の新ロゴに申し立て

素材メーカー大手の3Mは、F1が今シーズンから導入した「F1新ロゴ」が、同社の着圧タイツロゴに酷似しているとして、ヨーロッパの知的財産機関に申し立てを行った。

今シーズン、F1は約23年ぶりにロゴをリニューアルさせ、デジタル時代に合わせて丸みを帯びた文字体に変更された。しかし、このロゴが3M社の着圧タイツ「FUTURO」に酷似していると指摘されていた。

3Mは、FUTUROのロゴを2017年2月20日の段階で商標登録していた。F1がヨーロッパで商標登録作業を進めているため、3Mは5月22日付けで正式に“ロゴが酷似して誤認する”として、F1ロゴの無効を訴えて申立を行った。

[2018.06.13]



最新記事一覧
レッドブルのアドバイザーを務めるH・マルコは、ホンダとのエンジン供給契約について、来シーズンからのさらなる競…


ホンダのモータースポーツ部長を務める山本雅史氏は、来シーズンからレッドブルとのエンジン供給交渉をまとめ上げ、…


本田技研工業の八郷隆弘・代表取締役社長は、トップチームのレッドブルへのエンジン供給を決めて、次のように語った…


先ほど、レッドブルは緊急リリースを発表し、ホンダとエンジン供給契約にサインしたことを明らかにした。 レッドブル…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 6月(111件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
  ハミルトン
ベッテル
リカルド
ペレス
ストロール
ヒュルケンブルグ
ガスリー
グロージャン
アロンソ
エリクソン
ボッタス
ライコネン
フェルスタッペン
オコン
シロトキン
サインツJr
ハートレー
マグヌッセン
バンドーン
ルクレール
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
Fインディア
ウィリアムズ
ルノー
トロ・ロッソ
ハース
マクラーレン
ザウバー
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】