最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ロズベルグ、若手育成プログラムを立ち上げ
ロズベルグ、若手育成プログラムを立ち上げ

ロズベルグ、若手育成プログラムを立ち上げ

元ワールドチャンピオンのN・ロズベルグが、若手育成プログラム「ロズベルグ・ヤングドライバー・アカデミー」を設立することを発表した。

「ロズベルグ・ヤングドライバー・アカデミー」は、モータースポーツの裾野を広げ、将来有望な若手ドライバーを発掘することを目的に設立。カートチームを結成して参戦し、モータースポーツの入門クラスに挑戦する若手ドライバーをサポートする。

「ロズベルグ・ヤングドライバー・アカデミー」の指導役には、D・キエーザが就任。キエーザは、ロズベルグとL・ハミルトンがカートを行っていたときの指導役でもあった。

[2018.04.25]


最新記事一覧
ルノーは、次戦ベルギーGPでフロアのアップデートをかけることを決めた。 ハンガリーGP終了時点でルノーはコンストラ…


鈴鹿サーキットは、今年の日本GPの「5807分の1サポーター」募集を本日(8/19)より開始した。 「5807分の1サポーター…


フォース・インディアのE・オコンは、来シーズン以降のシートについて、“間もなく”発表できる見込みであることを明…


先月末のハンガリーGP後、F1サーカスは短い夏休みに入っていたが、今週末から各チームが業務を再開させ、ファクトリ…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 8月(94件)
2018年 7月(217件)
2018年 6月(180件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
  ハミルトン
ベッテル
リカルド
ペレス
ストロール
ヒュルケンブルグ
ガスリー
グロージャン
アロンソ
エリクソン
ボッタス
ライコネン
フェルスタッペン
オコン
シロトキン
サインツJr
ハートレー
マグヌッセン
バンドーン
ルクレール
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
Fインディア
ウィリアムズ
ルノー
トロ・ロッソ
ハース
マクラーレン
ザウバー
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】