最新F1ニュース

  • Top
  • F1News
  • ブラウン代表、スポンサーではなくパートナーを求めている
ブラウン代表、スポンサーではなくパートナーを求めている

ブラウン代表、スポンサーではなくパートナーを求めている

マクラーレンのZ・ブラウン代表は、2018年シーズンもタイトル・スポンサーが不在で挑むことになりそうな状況について、次のように説明した。

『我々としては、(チーム名の冠につく)タイトル・スポンサーがほしいわけではない。私はそれの意味するところはハッキリとさせておきたいんだ。我々はタイトル・スポンサーレベルのブランディングがある、主要なパートナーを求めているんだ。私としては、NASCARのようにタイトル・スポンサー名称が言及されることはないと思うし、ペトロナス・メルセデスは“メルセデス”と称されると考えている。解説者がペトロナス・メルセデスと放送することはないし、記事にも決して書かれない。3年から5年毎にマルボロ・マクラーレン/ボーダフォン・マクラーレン/ウェスト・マクラーレンと呼称が変わるのではなく、我々は“マクラーレン”としておきたいのだよ。我々は“マクラーレン”だからネ。』

先日、マクラーレンはコンピュータ大手のDellとスポンサー契約を結んだが、タイトルスポンサーではなく、“主要なスポンサーの1つ”との位置づけで紹介していた。マクラーレンはここ数年の成績不振でスポンサーを相次いで失っているため、まずは2018年に結果を出してスポンサーへの説得材料を作ることが求められている。

[2018.02.17]


最新記事一覧
三重県鈴鹿市の周辺諸団体で組織する鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、日本GPの週末に「F1映画祭」を行う。 …


国土交通省・三重河川国道事務所は、日本GP開催に伴う三重県鈴鹿市内の交通規制の案内を開始した。 日本GPの週末、自…


トロ・ロッソは、日本GPでファンを「ガレージツアー」に招待すると案内した。 トロ・ロッソは、日本のファンに「お手…


デアゴスティーニ・ジャパンは、隔週刊『F1マシンコレクション』の最新号を発売した。 『F1マシンコレクション』は、…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2018年 9月(148件)
2018年 8月(167件)
2018年 7月(217件)
2018年 6月(180件)
2018年 5月(182件)
2018年 4月(203件)
2018年 3月(177件)
2018年 2月(145件)
2018年 1月(158件)
2017年 12月(155件)
2017年 11月(176件)
2017年 10月(218件)
  ハミルトン
ベッテル
リカルド
ペレス
ストロール
ヒュルケンブルグ
ガスリー
グロージャン
アロンソ
エリクソン
ボッタス
ライコネン
フェルスタッペン
オコン
シロトキン
サインツJr
ハートレー
マグヌッセン
バンドーン
ルクレール
  メルセデスAMG
フェラーリ
レッドブル
Fインディア
ウィリアムズ
ルノー
トロ・ロッソ
ハース
マクラーレン
ザウバー
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】