最新F1ニュース

シュタイナー代表、年間25レースでも対応は可能

ハースのG・シュタイナー代表は、F1新経営陣が将来的な年間開催を「25戦」に拡大させることを検討していることについて、対応可能であるとの認識を示した。

『私としては、もう2つか3つのレースが増えることに反対ではないよ。私が願うとすれば、レースが纏まって開催されるということかな。我々が1つの地域に滞在して、行ったり来たりをしないようにすることだ。ある週にアジアに行って1週間後には再び戻ってきて、またさら次の日に戻ってゆくようなことがないようにネ。』

ここ数年、F1は年間開催数が20戦を上回るようになり、各チームの負担が増えている。新経営陣はレース・スケジュールの調整をはかることを決めており、他レースとのバッティングにも配慮する方針を示している。

[2017.06.19]

[関連記事]  ・ハース関連トピック


最新記事一覧
レッドブルは、日本GPにむけたキャンペーン企画「Red Bull Pit Stop Challenge(レッドブル・ピットストップ・チャレ…


ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介氏は、今シーズン後半戦でのエンジンのアップデートについて、3回…


マクラーレンが、新たなF1開催候補地としてイギリスの「ウォーキング」を提案した。 マクラーレンはイギリス郊外のウ…


FIAの安全委員を務めるC・ホワイティングが、アルゼンチンのサーキットを非公式に訪問し、グランプリ開催に向けた査…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 8月(84件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
2016年 11月(159件)
2016年 10月(198件)
2016年 9月(158件)
  ハミルトン
ベッテル
ボッタス
リカルド
ペレス
マグヌッセン
サインツJr
ナッセ
バトン
ウェーレイン
グロージャン
ロズベルグ
ライコネン
マッサ
フェルスタッペン
ヒュルケンブルグ
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
ハリアント
グティエレス
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
マノー
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
小林可夢偉
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(カナダGP号)