最新F1ニュース

ブーリエ、突然の信頼性回復に首をかしげる

マクラーレンのレーシング・ディレクターを務めるE・ブーリエは、バーレーン・テスト2日目の走行でホンダ・エンジンにトラブルが生じず、2レース分近い距離を走り切ったことに首をかしげた。

『今回のことは、(バーレーンGPの)過去数日にわたって我々が抱えていた問題を理解するのを複雑にするだろう。なぜなら、如何なる問題もなく走ったんだからネ。ホンダは、どこに弱点があるのかを理解するために一生懸命に仕事をしている。我々は多くのデータを集めることができたし、アグレッシブなセットアップで走り、テストをすることができた。データと結果の両面で、非常にポジティブなテストとなった。』

マクラーレンはバーレーン・テスト初日は17周しか走れず、バーレーンGPのトラブル再発に頭を悩ませた。しかし、2日目のテストではうってかわって82周をノー・トラブルで走り切り、4番手タイムをマークする好調だった。

[2017.04.21]



最新記事一覧
レッドブルは、日本GPにむけたキャンペーン企画「Red Bull Pit Stop Challenge(レッドブル・ピットストップ・チャレ…


ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介氏は、今シーズン後半戦でのエンジンのアップデートについて、3回…


マクラーレンが、新たなF1開催候補地としてイギリスの「ウォーキング」を提案した。 マクラーレンはイギリス郊外のウ…


FIAの安全委員を務めるC・ホワイティングが、アルゼンチンのサーキットを非公式に訪問し、グランプリ開催に向けた査…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 8月(84件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
2016年 11月(159件)
2016年 10月(198件)
2016年 9月(158件)
  ハミルトン
ベッテル
ボッタス
リカルド
ペレス
マグヌッセン
サインツJr
ナッセ
バトン
ウェーレイン
グロージャン
ロズベルグ
ライコネン
マッサ
フェルスタッペン
ヒュルケンブルグ
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
ハリアント
グティエレス
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
マノー
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
小林可夢偉
イベント
フジテレビ
ホンダ
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(カナダGP号)