最新F1ニュース

  • Top
  • F1News トピック一覧

ボッタス、待望の初優勝達成!

ロシアGP・決勝、メルセデスAMGのV・ボッタスが52周のレースを制し、待望のF1初優勝を達成した。

ボッタスはスタートでトップに立つと終始レースをリードし、セーフティ・カーが出ても無難にトップを守り抜いた。ピットストップも問題なく決め、レース終盤にS・ベッテルが猛追をみせても順位を譲らずトップでチェッカーを受けた。

ボッタスは2013年にウィリアムズからF1デビューを飾り、5シーズン目での嬉しい結果になった。今シーズンはメルセデスAMGにチーム移籍したばかりだが、速くも結果を残してチームに実力を示した。



アロンソ、パワーユニットの問題だ

マクラーレンのF・アロンソは、ロシアGP・決勝のフォーメーション・ラップでパワーユニットにトラブルが発生し、スタートすら切れずにリタイアを喫して次のように不満を漏らした。

『今、ボクには何もすることができず悲しいよ。フォーメーション・ラップを始めて、直ぐにボク達は普通のパワーがなかったんだ。ピットはボクにERSのリカバーを試みるように、ステアリングの設定を変えるように求めてきた。でも、為す術がなく、フォーメーション・ラップの終わりにマシンがストップしてしまった。ボク達は、今度はレースを始めることさえできなかった。悪い感じだ。ボク達みんなはそこに居たかったけど、トラブルが生じてしまった。これはスポーツなんだ。ここにはレースをしに来ているしレースすらできないなら、何をすればいいんだい? マシンが戻ってくるまでは(正確なトラブルの)答えを受け取っていない。だけど、これはパワーユニットの問題だ。』

アロンソは決勝スタート前にマシンをグリッドにつけた時点からトラブルを訴えており、フォーメーション・ラップの終わりにマシンがストップしてしまった。今シーズン、アロンソはまだ1度もチェッカーフラッグを受けられておらず、母国レースとなる次戦スペインGPでの立て直しが求められている。



ホンダ、ザウバーへの供給は新たなチャレンジ

ホンダの執行役員でブランド・コミュニケーション本部長を努める森山克英氏は、ザウバーへのエンジン供給の決断について、次のように経緯を語った。

『2015年からのマクラーレンとのパートナーシップに加えて、来年からザウバーへのカスタマーパワーユニット供給を開始することは、ホンダのF1活動における新たなチャレンジとなります。2チーム供給によるメリットを最大限に活かせるよう、開発を行っている(栃木県さくら市の)HRDさくらとイギリス・ミルトンキーンズの活動拠点双方の体制を強化し、ファンの皆さまに強いホンダを一日も早くお見せできるよう、これからも挑戦を続けてまいります。』

ホンダにとってカスタマー供給を行うのは第三期F1活動以来となる。今シーズンはマクラーレンへのワークス供給で戦闘力不足に苦しんでいるが、ザウバーへの供給を開始することで来シーズンに向けた弾みをつけたいところだ。

[2017.04.30]    [記事URL]
[関連記事]  ・ザウバー関連トピック
 ・ホンダ関連トピック


カルテンボーン代表、ホンダと組めるのは光栄

ザウバーのM・カルテンボーン代表は、ホンダとのエンジン供給契約を決めて次のようにコメントした。

『来シーズンよりホンダと共に戦えることは、ザウバーにとって非常に光栄なことです。チームの再編成が進んでいることは、オーナー交代のみならず、このホンダとのテクニカルパートナーシップからも明らかです。この“新エンジン時代”に新たなマイルストーンを加えて戦うことを大変心待ちにしています。そしてもちろん、これからも新たなチャンスを模索していきたいと思います。チームは、戦略的視点からも技術的視点からも将来の成功への道筋を示すことになる、ホンダとのパートナーシップを大変楽しみにしていますし、このパートナーシップの実現に導いてくれたホンダに感謝します。』

ここ数年、ザウバーはフェラーリ・エンジンを搭載してきたが、型落ちエンジンで戦闘力不足に苦しんできた。ホンダはザウバーに準ワークス待遇でエンジン供給を行うとみられており、ザウバーの競争力アップが期待される。

[2017.04.30]    [記事URL]
[関連記事]  ・ザウバー関連トピック
 ・ホンダ関連トピック


【速報】ホンダ、ザウバーへのエンジン供給決定!

先ほど、ホンダとザウバーは緊急リリースを発表し、来シーズンからのエンジン供給で合意したことを明らかにした。

ホンダは2015年のF復帰にあたり、マクラーレンと独占供給を行ってきた。2018年シーズンからはカスタマー供給を行うことで、エンジン開発のスピードを加速させる。

ホンダはイギリスのベース拠点を昨年から拡張させており、複数チームへの供給体制はすでに整っている。

[2017.04.30]    [記事URL]
[関連記事]  ・ザウバー関連トピック
 ・ホンダ関連トピック


最新記事一覧
クルマ関連雑誌を数多く発売する三栄書房は、レース雑誌『F1速報』最新号の発売を開始した。 最新のブラジルGP号では…


元ワールドチャンピオンのM・シューマッハがドライブした「F2001」が、アメリカのニューヨークでオークションに出品…


来シーズンにトロ・ロッソからのF1フル参戦が決まったB・ハートレーは、予想もしなかったF1のチャンスを手にして次…


2018年のトロ・ロッソの正ドライバー就任が決まったP・ガスリーは、フル・シーズンの参戦が今からまちきれないこと…


月間記事   ドライバー   チーム/その他
2017年 11月(104件)
2017年 10月(218件)
2017年 9月(186件)
2017年 8月(170件)
2017年 7月(206件)
2017年 6月(169件)
2017年 5月(168件)
2017年 4月(173件)
2017年 3月(175件)
2017年 2月(149件)
2017年 1月(158件)
2016年 12月(154件)
  ハミルトン
ベッテル
マッサ
リカルド
ペレス
パーマー
クビアト
エリクソン
アロンソ
グロージャン
ボッタス
ライコネン
ストロール
フェルスタッペン
オコン
ヒュルケンブルグ
サインツJr
ウェーレイン
バンドーン
マグヌッセン
  メルセデスAMG
フェラーリ
ウィリアムズ
レッドブル
Fインディア
ルノー
トロ・ロッソ
ザウバー
マクラーレン
ハース
全般
レース関連
日本GP
FIA
ピレリ
テスト
サーキット
イベント
フジテレビ
ホンダ
  • Top
  • F1News トピック一覧
  【F1ニュース/最新トピック】   【F1雑誌/F1関連書籍/DVD 最新刊】  
    『F1語辞典』(著:小倉 茂徳)   『F1速報』(2017年日本GP号)